こちらは先頭固定記事です。クリックで最新の記事へジャンプ!


高齢者向け住宅の敬老会イベントに訪問演奏します
日時:2019年9月16日(月・祝)14時頃予定
会場:狭山市 ブリエライフ狭山(サービス付き高齢者向け住宅)
演奏予定曲:混声合唱のための唱歌メドレー「ふるさとの四季」ほか
概要:当ホームページを通じ、敬老会イベントへの訪問演奏依頼をいただきました。ありがとうございます。楽しんでいただけますよう、演奏曲は現在調整中です。

練習日程を表示 ※8月まで確定、7/21変更有り
7/6(土)高階公民館(東武東上線新河岸駅)14~17時

7/7(日)夕涼みコンサート本番 狭山市水野公民館(西武新宿線入曽駅)

7/20(土)上落合公民館(JR埼京線北与野駅)14~17時
→変更 7/21(日)狭山中央公民館(西武新宿線狭山市駅)18~21時※
※参院選のためさいたま市内の公民館が使用出来ず、やむなく曜日含め変更となりました。ご了承ください。

7/28(日)狭山中央公民館(西武新宿線狭山市駅)18~21時

8/3(土)入曽公民館(西武新宿線入曽駅)14~17時

8/10(土)田島公民館(JR武蔵野線西浦和駅)18~21時

8/24 ななしBBQ(予定)

9/16(月・祝)本番 狭山市・ブリエライフ狭山 訪問演奏

※見学・飛び入り随時受け付けております!練習会場の地図は下記をご覧ください。→ ◆川越市 ◆さいたま市 ◆狭山市
※太字は通常とは違う練習時間です。

 

メンバー大募集中です!

名前のない合唱団のホームページにアクセスいただきありがとうございます。「ななし」では一緒に活動するメンバーを大募集中です!
新しく合唱団をお探しのあなた、大勢で歌ってみたいというあなた、とにかく歌が好きというあなた、経験者も未経験者も。大人も子供も。お兄さんもお姉さんも。お姉さんも。ねえ、おねえさん!?

……失礼、取り乱しました。
現在、「ななし」は10~70代までの幅広い年齢層で、経験者も未経験者も入り交じりワイワイ楽しくやっております。私たちと一緒に歌ってみませんか?
ProfileJoin Usに更に詳しい情報がございます。ぜひご覧いただき、まずは一度ご見学にいらしてください。
ななし一同、心よりお待ちしております!

指揮者コラム第4回「歌声か歌心か」

『正義なき力が無力であるのと同時に、力なき正義もまた無力なのですよ。』

アバン=デ=ジニュアール三世の名言です。え?誰だか知らないって?それはよくありませんね。ちゃんと勉強するようにしましょう。

「歌声か歌心か」論争が始まると、僕はいつもこの言葉を思い出します。
そう、「きれいな歌声を出す技術」と、「豊かな表現を生み出す歌心」と、どちらが大切かと問われたら、「どっちも大切」で、ファイナルアンサーなんですよね。

しかし、どういうわけかこれが二択の論争になりがちです。おそらくは、ストイックに技術だけを追い求めていると、自由に音楽を表現する柔軟性がなくなってしまうのではないかという危惧から来ているのではないかと思われます。

もし仮に、完璧なハーモニーが音楽の本質であったとしたら、音響機器を使って、揺れのない音を、周波数単位で積み上げていくことで、人間は感動するということになります。しかし、実際にはそんなことはないわけです。

いかにも粗削りなハーモニーでありながら、聴く者が涙するという音楽があります。中学校の合唱コンクールなどはよい例でしょう。多少ハーモニーがズレていようが、そのひたむきな姿勢が音に乗り、人の心を打つという現象が起きます。では、大切なのは歌心なのか、という話になるのですが、そういうわけでもありません。先の中学生の演奏を、CDに録音して、その中学生を全く知らない人が聴いたらどう思うでしょうか。「もう少しがんばりましょう」という感想をもつかもしれないのですから。

「歌心なき歌声が無力であるのと同時に、歌声なき歌心もまた無力なのですよ。」とでも言ってみましょうか。
ストイックと自由は、矛盾するようで矛盾しない不思議な関係だと思っています。どちらかを否定してしまったら、音楽の魅力を半減してしまうように僕は思えます。技術が上達すれば、表現できる音楽の幅が広くなります。表現できる音楽の幅が広がれば、もっと音楽が制限なく自由になります。

僕のタクトは、自分で言うのもなんですが、非常にストイックです。「団員の誰一人欠けることなく、みんなで技術が上達していくにはどうしたらよいか」ということに対してストイックです。だからこそ、僕の音楽はとても自由なのです。

※当団常任指揮者、平田由布による不定期連載コラム第4回です。
過去の記事はこちらから↓


次回もお楽しみに(^^♪

演奏音源:Just For Your Life~ベルクのテーマソング~

混声合唱『Just For Your Life~ベルクのテーマソング~』

埼玉県を中心に展開する食品スーパー「ベルク」の店内放送で流れる、いわゆる“ストアソング”です。さわやかで良い曲ですよね。

作詞:間島直美 作曲:中村孝幸 合唱編曲:川浪 龍
指揮:平田 要 ピアノ:吉田太郎
2019年7月7日 狭山市水野公民館
夕涼みコンサートにて初演
(音源はリハーサル時のものを使用)

7/7 第35回夕涼みコンサート@水野公民館

それは前日練習のあと、Mちゃんのお誕生祝い&本番前にはお肉を食べようということで、川越に繰り出した、そのお店でのことでした。
「実は、(運転手入れて)14人乗りのマイクロバス借りたんですけど・・・」
と、熊谷行きの時にもバスを運転してくれた、A君。
しかも、あまり練習が出来ていないからオンステはせず、客席で聴く立場でいたい、とか。

入曽からタクシー乗り合わせで、と計画していたのですが、そういうことなら、好意に甘えちゃいますよ。
ということで、入曽集合したメンバーは、A君運転のマイクロバスで水野公民館に向かう事となりました。
(A君、この埋め合わせは、きっとするからねっ)

さて、別働隊も含めてほぼ全員集合したところで、配られた本日のプログラム。
曲目や順番は、はるか昔に届けたままなので、違っているのはよいとして。
ん?「Just For Your Life」が「T.I.」作詞・作曲?
「T.I.」さんって誰???
調べたら、カッコいいヒップホップ系の曲が出て来ました。これはななしには無理ですね(笑)
プログラム作った方が、「Just For Your Life」という聞き慣れない英語のタイトルから、調べてくださったのですね。
すみません、実はスーパーマーケットのテーマソングです。それも、水野公民館のご近所にはないチェーンなのです(汗)

ホールに入って発声練習からのリハーサル。
今回は、S4・A5・T4・B3 と、わりとコンパクトな編成なので、一列になって歌います。
曲順どおりに一曲ずつ通して、ホールでの声の通り方やバランスを確認。ここのホールは音楽に特化した造りではないので、とにかく響かないというのがいつもの悩みなのです。
特に、アルトのみなさんがピアノの後ろ側に並ぶことになるので、「楽譜に書いてある記号より一段階強くするイメージで」という指示も飛ぶ始末。

今年は、出演順が一番目ということもあり、リハーサルの後の昼休憩はいつもより短め。
着替えた状態で音楽室に再集合して、最後の練習。テノールは「人生たまたま……」で、いつも間違えてしまうところを、最後まで確認していました。

開演時間の14:00を迎えて、いよいよ本番です。
司会は今年も団長のお父様。我々が登壇するとそのまま譜めくり席につかれて、「立っている者は親でも使え」という団長のMCも例年通りです(笑)

そして、何とも不思議な組み合わせの5曲を歌いきりました。
ちょっと反応が怖かったのですが、「ベルク」のテーマでは笑っている方もいらっしゃったりしたので、まあまあよかったというところでしょうか。

例年は、コンサート終了後に主催者や他の出演者の方々と懇親会をするのですが、今回は団長だけ参加させていただくということになりました。
が、その時に出す飲み物とお菓子を控室である音楽室まで届けてくださいました。
ご馳走様、そしていろいろとお世話になりありがとうございます。
また、来年も(たぶん、コスモスコンサート)でお会いしましょう!!

さて、怒涛の3か月連続本番を終えたところで、次週の海の日を含む三連休は、練習をお休みします。
(昼間カラオケ&夜の飲み会を計画している輩もいるようですが)

次回の練習は
7/21(日)狭山中央公民館(西武新宿線狭山市駅)18~21時
※参院選の影響で、当初の予定とは日程と場所が変更になっております。

練習内容はというと、実は9/16の敬老の日に、狭山市の高齢者住宅「ブリエライフ」様での演奏依頼をお受けしておりまして、そちらに向けての練習となります。
曲目などの詳細はまた後ほど・・・

見学のお問い合わせなどはJoin usのフォームからご連絡ください。

※当団常任指揮者、平田由布による不定期連載コラムページ第4回近日公開予定です。

7/6 本番前日練習!

いよいよ翌日に迫った「夕涼みコンサート」の仕上げ練習でした。

・どんなときも
・福笑い
言葉のアクセントと強拍の位置が合ってないところを特に注意
三部合唱は男声が上を食ってしまいがちなのでバックコーラスに回ったところは理性的に…

・ハレルヤ
エレクトーン伴奏だったE-joyコンサートと比べて少し軽快に作っていきましょう
特にバスソロ(and he shall reign~)もたりがち

・ベルク
音取りが不十分だったところを重点的におさらいして、だいぶスッキリしました
アルト、ノリノリすぎて指揮者を笑わせてました(気持ちはわかります)

・人生たまたま……さいたまで
がんばりましょう
ムード歌謡調なのですが浸りすぎないで声のトーンを上げめに、言葉をもうちょっと立てていきたいかな

というわけで、いよいよ夕涼みコンサート本番を迎えます。
先週見学にいらしてその場で入団を決めていただいた方も、もう本番にオンステしちゃいます!
(本番衣装も貸し出して載せちゃいます。躊躇のない合唱団です)

さて、水野公民館は少し駅から遠いですが、お時間合う方は是非聴きにいらしてください。私たち以外の出演者も素敵な演奏者ばかりです。そして、長く続けられている演奏会ですので、地域の皆さんに愛されているイベントというのがよくわかります。

あいにくのお天気が予想されますが、素敵な七夕の午後になりますように。