川越市合唱祭に参加します!
期日:2017年11月12日(日)16:30ごろ演奏予定
会場:ウエスタ川越大ホール
演奏予定曲:
 わが抒情詩(草野心平作詩 千原英喜作曲「コスミック・エレジー」より)
 ひとつぶ(内藤学作詞 川浪龍作曲)<初演>

今年の川越市合唱祭はアカペラやります!初演やります!お笑いありません!
「団員募集の歌」「刮目せよ!我ら名前のない合唱団」の変化球なオリジナル曲でおなじみのコンビが、今度はド直球の合唱曲を書き下ろしてしまいました。新曲「ひとつぶ」、その晴れの初演が川越市合唱祭という大舞台となります。
例年、川越市合唱祭では周囲からお笑い要員としての期待を寄せられている我々ですが、今年は全くなしです。すみません!
さーて、どんな曲が仕上がっているでしょうか。直球勝負のななしにご期待くださいね!

※本日10/22の練習は台風接近のため中止となりました!

練習日程を表示 ※11月練習日程更新
9/30(土)~10/1(日) 合宿 せせらぎの宿ごかばし(秩父郡横瀬町)
10/8(日)大東南公民館学習室1号(西武新宿線南大塚駅)18~21時
10/14(土)【本番】東大和市八地区秋祭り(東大和市立第八小学校)
(※この日予定されていた練習は取りやめとなりました)
10/22(日)狭山中央公民館第1ホール(西武新宿線狭山市駅)18~21時
(※この日予定されていた練習は台風接近のため取りやめとなりました)
10/29(日)川越南公民館講座室5号(ウエスタ川越・川越駅)14~17時
11/5 (日)田島公民館(JR武蔵野線西浦和駅)18~21時
11/11(土)大東南公民館(西武新宿線南大塚駅)18~21時
11/12(日)【本番】川越市合唱祭(ウェスタ川越)
11/26(日)狭山中央公民館第1ホール(西武新宿線狭山市駅)18~21時
※見学・飛び入り随時受け付けております!

 

メンバー大募集中です!

名前のない合唱団のホームページにアクセスいただきありがとうございます。現在、ななしでは一緒に活動するメンバーを大募集中です!
新しく合唱団をお探しのあなた、大勢で歌ってみたいというあなた、とにかく歌が好きというあなた、経験者も未経験者も。大人も子供も。お兄さんもお姉さんも。お姉さんも。ねえ、おねえさん!?

……失礼、取り乱しました。
現在、ななしは10~60代までの幅広い年齢層で、経験者も未経験者も入り交じりワイワイ楽しくやっております。私たちと一緒に歌ってみませんか?
ProfileJoin Usに更に詳しい情報がございます。ぜひご覧いただき、まずは一度ご見学にいらしてください。
ななし一同、心よりお待ちしております!

10/22 台風にはかないませんでした~練習お休み~

衆院選挙でしたね。
みなさん、投票は行かれましたか?
ななし団員の中には、早々と期日前投票を済ませた者も多かったようです。

本日は、狭山中央公民館で練習

のはずでしたが・・・

「超大型で非常に強い台風21号」

が接近していて、朝から大雨。
18時から21時まで練習していると、交通機関の乱れで帰宅が困難になることも予想されるため、昼過ぎに泣く泣く練習の中止を決断しました。

とはいうものの、中止にならなかった他団体の練習に行ったりとか、本番を終えて打ち上がっていたりとかいう強者もおりまして・・・

で、他の一部の団員は、録音会についてのデータ集めをしておりました。

LINEで話しながら、クラウドで編集するという、IT音痴が多い私たちにとっては、かなり高度なやりかたで、場所と曲の選定のもとになる資料を整理するところで、本日の作業は終了(かな?)

後から、リアルタイムで参加していなかったメンバーが見たら、未読が約500件だったそうで(雑談含むwww)

まだまだ、入り口に立ったばかりのこの企画ですが、どんなものになるか、私たちも楽しみです。

さて、次の練習は、
10/29(日)川越南公民館講座室5号(ウエスタ川越・川越駅)14~17時

ですが、実はこの日は都合により、指揮者と団長が不在の予定です。
果してどのような内容になるのか全く読めませんが、合唱祭まであと練習は3回。
みんなで力を合わせて、頑張って練習したいと思います!

当団へのご連絡がありましたら、Join Usでお待ちしております。

 

 

10/14 やりきりました!@東大和市・八地区秋祭り

私達の指揮者が勤務する小学校で、地区の秋祭りが行われたので、参加してまいりました。

秋雨が降ったり止んだりの生憎の天気のため、模擬店やイベントは体育館や室内で行われるようになり、体育館は凄い人だかり、その体育館の中でのミニコンサート。

普通のコンサートでは、団員が並んでから指揮者登場となるところですが、今日は指揮者が待つ中、団員が人並みをぬってステージまで辿り着くという異例の幕開けでした。体育館の雑多なざわめきの中で、いつもと違う雰囲気で、お客さんの中に、懐かしい顔も見える中での演奏となりました。

これはもう、

♩100パーセント勇気、もうやるきるしかないさ!!

と、歌どおり、楽しみながら歌い切りました。

平田先生のソロと団員のドラえもんの声に、子どもたちや地域の方も、とても喜んでいました。

その後、小学校のコンサートを終えて、すぐ近くに住むメンバーのお宅で、今後の録音会の打ち合わせをしました。シフォンケーキや、サンドイッチまで用意頂き、感激いたしました。

その後は、場所を変えて打ち上げをするはずだったのですが、居心地が良くなってしまい、そのままメンバーの家で打ち上げに突入!買い出し組が食料を買ってきて、第2ステージとなりました。

葡萄は、畑からすぐにとってきてくださるし、なんて素晴らしいんでしょう。場所提供とご準備本当にありがとうございました。

その後、川越に帰るとそこは祭りの最中!その後、川越まつりで、第3ステージに突入の人たちも。

秋祭りを、楽しんだ一日となりました。

以上、アルトのY・Tさんのレポートでした。

今回、川越まつりと重なったために、川越在住のメンバーが何人かが出演できず、大変残念がっておりました。

ところで、本文にしれっと出てきた「録音会」というワードについて。
実はこれ、歌ったけどちゃんとした音源がのこっていないとか、歌い直ししたい楽曲を、まとめて録音しようという企画で、春から構想していたのですが、このたび実行委員会が正式に立ち上がりまして、今回は第1回のキックオフミーティングとなりました。

どのようなものになるか、まだまだ先が見えませんが、こちらについてもお楽しみに♪

さて、次の直近の目標は川越市合唱祭ですね。
来週の練習は、
10/22(日)狭山中央公民館第1ホール(西武新宿線狭山市駅)18~21時
本番まであと1ヶ月を切りましたが、みなさまに良い演奏をお届けできるよう、しっかり練習していきたいと思います。

今からでも、オンステ間に合います!
見学等、私たちへのご連絡はJoin Usからお願い致します。

※10/20追記 この日の演奏の模様が「八小ブログ」にて紹介されています!

演奏音源:大切なもの

大切なもの
作詞・作曲:山崎朋子

大切なもの(混声三部合唱)~名前のない合唱団
作詞・作曲:山崎朋子 指揮:平田由布 ピアノ:東秋幸 演奏:名前のない合唱団 日時:2015年7月18日 会場:彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール 2015年に行われたコンサート「なな*こん~名前はないけど夢はある」 第2ステージ「なつかしの学生合唱ステージ~いつか歌ったあの歌を~」での録音です。 学校でよく歌われた合唱曲から思い出深い曲を団内外にアンケートを行い、世代別にピックアップし演奏するステージ。現役世代の小中学生を含む10代セレクションとしてこの「大切なもの」が選ばれました。 ★50代以上セレクション ローレライ

大切なもの(混声三部合唱)~名前のない合唱団

指揮:平田由布 ピアノ:東秋幸
演奏:名前のない合唱団
日時:2015年7月18日
会場:彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール

2015年に行われたコンサート「なな*こん~名前はないけど夢はある」の第2ステージ「なつかしの学生合唱ステージ~いつか歌ったあの歌を~」での録音です。
学校でよく歌われた合唱曲から思い出深い曲を団内外にアンケートを行い、世代別にピックアップし演奏するステージ。現役の中高生を含めた10代セレクションとして「大切なもの」が選ばれました。
2006年の作品で、作詞・作曲の山崎朋子さんは中学校教諭をされている方とのことです。この曲では、小学校教諭の指揮者の教え子もステージに乗って一緒に歌いました。

演奏音源:聞こえる

聞こえる
作詩:岩間芳樹
作曲:新実徳英

聞こえる~名前のない合唱団
作詩:岩間芳樹 作曲:新実徳英 指揮:平田由布 ピアノ:東秋幸 演奏:名前のない合唱団 日時:2015年7月18日 会場:彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール 2015年に行われたコンサート「なな*こん~名前はないけど夢はある」 第2ステージ「なつかしの学生合唱ステージ~いつか歌ったあの歌を~」での録音です。 学校でよく歌われた合唱曲から思い出深い曲を団内外にアンケートを行い、世代別にピックアップし演奏するステージ。20代セレクションとしてこの「聞こえる」が選ばれました。 ★50代以上セレクション ローレライ

聞こえる~名前のない合唱団

指揮:平田由布 ピアノ:東秋幸
演奏:名前のない合唱団
日時:2015年7月18日
会場:彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール

2015年に行われたコンサート「なな*こん~名前はないけど夢はある」の第2ステージ「なつかしの学生合唱ステージ~いつか歌ったあの歌を~」での録音です。
学校でよく歌われた合唱曲から思い出深い曲を団内外にアンケートを行い、世代別にピックアップし演奏するステージ。20代セレクションとして「聞こえる」が選ばれました。
この曲は、元は1991年のNHKコンクール高等学校の部の課題曲として作られました。のちに、同じく1995年の課題曲として作られた「生きる」(詩・谷川俊太郎)を含めた混声合唱曲集「空に、樹に・・・」としてまとめられ、いまでは世代を問わず歌われ続けています。