こちらは先頭固定記事です。クリックで最新の記事へジャンプ!

「名前のない合唱団」では、十分な感染防止に努めて活動しております。
【当団のコロナ対策につきまして】
こちらをClickしてください。

【ごあんない】
埼玉県で活動している「名前のない合唱団」のホームページです。
・合唱団の詳しい紹介は◆Profileのページをご覧くださいネ!
・過去の演奏曲の一部は◆MovieからYoutubeの音源をお聴きいただけます。おカタい曲から他では絶対やらなさそうなやわらかい曲まで、様々なレパートリーに挑戦しています。
・その他、普段の活動の様子は毎週更新のブログ形式で掲載しています。ページを下までスクロールしてご覧くださいね。
・もし、私たちの活動にご興味をお持ちいただけましたら◆Join/Contactより、メッセージをお送りの上、いつでも見学にお越しください。また、出演依頼などもこちらからお寄せくださると嬉しいです。

※練習の予定・変更・中止などはバナーをクリック!

*随時更新中。


◆季節へのまなざしを一緒に歌ってみませんか?
8月に開催予定の25周年記念コンサートのメインステージで混声合唱曲『季節へのまなざし』(荻久保和明作曲)を演奏します。そこで一緒にステージで歌っていただける仲間を募集します!詳しくは◆特設サイトへ!
 

 

メンバー大募集中です!

名前のない合唱団のホームページにアクセスいただきありがとうございます。「ななし」では一緒に活動するメンバーを大募集中です!
新しく合唱団をお探しのあなた、大勢で歌ってみたいというあなた、とにかく歌が好きというあなた、経験者も未経験者も。大人も子供も。お兄さんもお姉さんも。お姉さんも。ねえ、おねえさん!?

……失礼、取り乱しました。
現在、「ななし」は10~70代までの幅広い年齢層で、経験者も未経験者も入り交じりワイワイ楽しくやっております。私たちと一緒に歌ってみませんか?
ProfileJoin / Contactに更に詳しい情報がございます。ぜひご覧いただき、まずは一度ご見学にいらしてください。
ななし一同、心よりお待ちしております!

1/14 小学校でミニコンサート

指揮者の勤務している小学校での、ミニコンサート本番です。
第8波の影響が懸念されるところですが、何とか、開催にこぎつけることができました。

体育館に椅子を並べ、ひな壇を組み、ピアノを移動して、受付には、消毒液とプログラムを用意して・・・
お客様を迎える準備はこれで大丈夫かな?

予定より早めに作業が完了したので、声出しと段取りの最終確認をし、いったん控室で、それぞれに軽食と着がえを済ませてから、再び体育館へ。
開演予告のブザーとともに、団員がひな壇に並んで正面を見ると――

わぁ!いっぱいだぁ!!

お昼前から雨が降り出していたにも関わらず、200席あまり用意した客席がほぼ満席です。

ピアノで始業のチャイム(ウェストミンスターの鐘)を鳴らすと、ざわついていた客席が静まって、期待に満ちたキラキラの目が注がれる中、指揮者が客席を割って颯爽と登場です。
今日のいでたちは、白い背広に黒い蝶ネクタイ。
いつも見せている「先生」としてではなく、「指揮者」という顔を強調するための工夫です。

合唱団も、今回は男性は黒スーツ、女性は白ブラウスに黒ロングの正装・・・
ん?怪獣がいる?

最初の曲、小学校の校歌(正式には校歌ではないようですが)を歌い終わると、指揮者によるMCの間に、怪獣がピアニストを押しのけて、ピアノの前に座ってしまいました。
そのまま、怪獣が弾くピアノの演奏で歌うのは、「怪獣のバラード」。中学校合唱の定番曲ですね。
怪獣の正体は、昨年度まで訪問先に音楽の先生として勤務していた、テナーのNさんでした。

次の曲は「君をのせて」で、このアレンジ楽譜は前奏が長いので、それに乗せて、訪問先の歴史とラピュタのつながりの話をしました。

ここで、合唱団への質問コーナーをはさんで、音楽の授業。「勇気100%」を題材に混声合唱の各パートを紹介しました。

次の「翼をください」では、客席からの参加を募りました。
最初は、恥ずかしがっていましたが、最終的にはたくさんの子どもたち、さらに、合唱経験のある保護者の方も参加してくださいました。

最後の曲は「肝高の詩」です。
訪問先では春の運動会で、6年生の演目として取り上げられた(指揮者が取り上げた)曲なので、その時の感動を思い出していただけるとよいな、と思いながら演奏しました。

アンコールとして、こちらも学習発表会で6年生が歌った「変わらないもの」を演奏して、盛況のうちにミニコンサートはお開きとなりました。

片づけをするのを手伝いたいという子どもたちもいて、みなさん、本当にありがとうございました。
あと、記念撮影の時にパシャパシャ撮っていた写真は、どうか拡散しないでくださいね!(^^)!

会場を快く貸してくださった、小学校の皆さま、私たちの演奏を聴きに集まってくださった皆様、本当にありがとうございました。
そして、今回の演奏会を機に、少しでも合唱に興味を持っていただき、できれば近い将来に私たちと一緒に歌っていただけるようになるとうれしいです。

さて、次週はお休みをいただきます。
1/28(土)14:00~17:00 狭山中央公民館(西武新宿線 狭山市駅)
「ななしオリジナル曲大初見大会」を開催します。

見学・体験を希望される方は◆Join/Contactよりご連絡ください。

◆「季節へのまなざし」ステージについては◆特設サイトから

練習予定はこちらから見られます。

1/8 歌い初め

2023年最初の練習です。
そして、次の週は小学校でのミニコンサート本番ということで、そのリハーサルです。
例によって、全員は揃いませんが、約50分のステージがなんとか出来上がりました。
人数確認の都合上、事前に聴きに来てくれる方を募ったら、なんと児童とご家族合わせて、200人以上の申し込みをいただきました。おそらく、これまでの単独コンサートで、最高の人数と思われます。
あと一週間、体調を整えて、良いコンディションで、精一杯の演奏をお届けして、現地の小学校の皆さまの期待に応えたいと思います!!

さて、What’s Newでお知らせしている通り、8/12(日)におこなうウェスタ川越 小ホールで行う25周年記念コンサートで、混声合唱曲「季節へのまなざし」を一緒に歌ってくださる方を募集することになりました。
◆特設サイトを開きましたので、詳細はそちらのページをご覧ください。

もう一つお知らせです。
「ななしオリジナルソングを初見で歌う会」を開催します。
1/28(土)14:00~17:00 狭山中央公民館(西武新宿線 狭山市駅)
ななしの25年の歴史の中で歌われた、オリジナルソング8曲を全部時間内に演奏しようという企画です。
そして、8月のコンサートの第1ステージでは、この中から団員の投票によって選ばれた数曲を演奏する予定にしています。
こちらは、気軽に見学・体験していただける内容になると思います。
ご希望される方は◆Join/Contactよりご連絡ください。

その他の練習予定はこちらから見られます。

1/1 年頭のごあいさつ

本年もななしをよろしくおねがいいたします。

2023年最初の練習は、
1/8(日)18:00~21:00 常盤公民館(JR京浜東北線 北浦和駅)

見学・体験のご希望はJoin/Contactよりご連絡ください。
練習予定はこちらから見られます。

12/25 今年もお世話になりました。

クリスマスで、有馬記念だけれど、練習日です。

小学校での訪問演奏まで、練習日は今日を入れてあと2回。
始めのうちは男声がバス一人で、どうなるのかな? と思いましたが、時間がたつにつれて人が集まってきました。

現地では、たくさんの方が来場希望されてゐるということで、われわれの練習にも自ずと力が入ります。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

さて、ななし2022年の活動は、これで終了です。

今年の本番は、3月のなな♡(ハート)こん、6月の埼玉県合唱祭、12月の川越市合唱祭。
ななこんは、前年に予定していたフルサイズコンサートの縮小版でしたが、いろいろと再会などもあり、やっぱり開いてよかったなっと思いました。
県合唱祭では、指揮者が作詞作曲した曲のタイトルを団内で募集して決定した「ななうた」の初演がありました。長く歌い継いでいきたい曲となりました。またゲーム音楽を鈴木有理さんにアレンジしていただいた「忘れじの言の葉」では、指揮者・団長の父上にフルートでサポートをいただきました。
市の合唱祭は、21人という人数で演奏した「ゆめみる」は、一応の手ごたえを感じ、来年は次のステップ「季節へのまなざし」全曲演奏へ突き進むことになります。

前年より公民館やホールの制限がゆるくなったので、活動場所は確保できました。
感染対策に充分に気を使っての活動となりましたが、やはり職場やお仕事の都合で、参加できないでいる方も少なくないようです。なにしろ、以前のような子連れの参加が難しくなっているのは、本当に寂しい限りです。
すぐに元通りになるのは、なかなか難しいとは思いますが、合唱をやりたい人が、戻ってこられるように、ななしは来年も活動を続けていきたいと思います。

2023年明けて、最初の練習は、
1/8(日)18:00~21:00 常盤公民館(JR京浜東北線 北浦和駅)

見学・体験のご希望はJoin/Contactよりご連絡ください。
練習予定はこちらから見られます。