9/30 合宿1日目@ごかばし&お知らせ

今週のななしは、合宿の様子をお届けするのですが、その前にひとつお知らせがあります。

ななしは、10/14(土)東大和市立第八小学校で行われる東大和市八地区祭りで歌わせていただくことになりました。出演時間は追ってお知らせしますが、お近くにお住まいの皆様は、是非お立ち寄りくださいませ!

というわけで、内容を一部変更することになり、バタバタしたムードの中で合宿はスタートすることになりました。

メンバーは、住んでいる地域ごとに車で現地へ向かいました。

12時半に集合なので、ちゃっかり途中で豪華なランチをとるメンバーもいました。

更に別動隊で、SLに乗って到着する親子も―

無事全員到着した合宿場所「ごかばし」は、思った以上に良いところでした。

さて、部屋に荷物を置いたら、即練習の始まりです。

冒頭にも書いた「八地区祭り」用に(実はそれだけじゃないんだけどね)、「勇気100%」「夢をかなえてドラえもん」の音取りをパートごとに行いました。

そして、全員でこの2曲と合唱祭の曲をひと通りあわせました。

後半は、男女に別れてそれぞれに用意した同声合唱を練習して、一日目の練習は終了となりました。

夕食をいただいているところに、職場(小学校)の運動会を終えた指揮者が到着し、お風呂&買い出しタイムをとった後にお楽しみの懇親会が始まりました。

持ち寄りのお酒もおつまみもいっぱい揃いました。

乾杯してしばらくしてから、指揮者を審査員にして、先刻練習した同声合唱の披露をしました。結果は、痛み分け(>_<)

2時間弱の練習では、こんなものですかねえ(笑)

そして、終電を気にすることのない、歌い散らかしの宴は、深い時間まで続きましたとさ。。。(2日目に続く)

 

9/23 合宿前最終レッスン

今日は久々の大宮中部公民館での練習だった。

まず「ひとつぶ」の練習。優しい曲の流れとは裏腹に、歌ってみると中々難しい。
気持ちを込めると演歌調になるし、直そうとするとぎこちなくなる。

もともとゆっくりな曲だが、途中からよりゆっくりな曲調になる。
しかしその変化にしっかり対応できない。

曲の流れの中に子音を立てて歌うことが難しかった。

次に「わが抒情詩」。できる限り音を下げないように注意して歌ったがメリハリをつけて歌うことができなかった。

どちらの曲も形にはなってきているが……本日のところ不完全燃焼。

合宿に向けて課題満載だ!

以上、アルトのM・Hさんの練習レポートでした。

このあと、一部のメンバーは飲み放題食べ放題の居酒屋で2時間ほど過ごしたのち、ジビエのお店へ流れました。
本当によく飲み食いしましたし、お隣のブースのバースデーサプライズに大声で歌うし・・・(うるさくして、ごめんなさい!!)

というわけで、来週はごかばしから、合宿の様子をお届けする予定ですので、お楽しみに!

そして、通常の練習は
10/8(日) 18:00~21:00 大東南公民館  学習室1号
での開催となります。

お問い合わせその他、当団へのご連絡はJoin usまで!

9/10 できたてのホヤホヤです

今週の田島公民館は人数少なめながらも、他団体の練習や合宿の終了後とか、親孝行の小旅行帰りとか、多少無理して参加している方もいて、全パートがそろいました。

そんなにまでして練習に出る価値が、今回の練習にはあったのです。

その理由はー

な、なんと!

新曲が完成しました!!!
(ちょっと大げさwww)

ここしばらく水面下で動いていたプロジェクト「NOT」=「ななし(N) オリジナルソングを(O)つくろう(T)」がお届けする新曲のタイトルは、「ひとつぶ」

「the 合唱曲」という感じの素敵な曲に仕上がってます。
「前から、こんな曲あったんじゃないの?」と思うくらいのクオリティーです。
(※紛れもなく完全なオリジナルです。)
あのう、作曲者ご自身が歌いにくそうにしていらっしゃる所があるんですが。。。

さあ! 合唱祭に向けての曲も確定しました。
これからは「わが抒」と「ひとつぶ」の完成度をあげていく練習が中心になると思います。
この月末には合宿も控えております。
(急な出演オファーが入る予感も・・・・・)
ここしばらく、ななしの動向からは目が離せませんよ!

と煽りまくったところで、実は来週は練習お休みです。
次回の練習は、
9/23(土)大宮中部公民館(JR大宮駅)第3会議室14~17時
私たちと歌いたいと思ったら、Join usまでご連絡を!!

9/2 酒をのーみー♪

今回はなんと、親子2名での見学者を迎えての高階公民館、午後練習でした。おふたりとも合唱の経験があるそうです(こころづよい!)。さらに、キッズも3人、賑やかな練習となりました。

「わが抒情詩」は音取りの段階を過ぎ、和声の確認や、強弱の表現をメインに表情付けの段階に入りました。
部分部分を切り出せば、なかなかいい音が鳴るようになったと個人的には思います。通していると崩れてしまったりしますが…。でもヤバいと思ったところから立ち直ったりのしぶとさ?もあったり。歌い込んで確実性を増していきたいですね。
指揮者より、この曲は作曲にあたって原詩より大幅に削られているので、ぜひそちらも読んでおいてね、という課題も出ましたので外部サイトですがリンクしておきます。

練習後は、まるひろ川越店のビアガーデンにみんなで繰り出しました。去年に続き2度目の開催です。暑くも寒くもなく、ちょうど良い気候のなか、12名の参加でわいわい楽しく飲みまくり・食べまくり・笑いまくり。ラストまでの約4時間があっという間に過ぎていきました。

さて、11月に行われる川越市合唱祭では、「わが抒情詩」の他に、もうひとつアカペラ曲を演奏する予定なのですが、団内プロジェクト「NOT」(ななし・オリジナルソングを・つくろう!)による新曲が完成間近ということで、休憩中にちらっとお披露目。こちらも楽しみです。次回練習で歌えるかなー?
その次回練習は9/10(日)田島公民館 視聴覚室(JR武蔵野線西浦和駅)で18~21時となっております。見学のご希望などはJoin usからどうぞ。

8/27 夏の名残りに わが抒。。。

8月最後の日曜、さいたま市田島公民館、夜間練習にもかかわらず、ソプ4、アル4、テナー2、ベース5合計15名参加。

特にベース陣の充実振りが!

旅から帰ったM氏、来月は新潟で稲刈りのS氏、4月から京都で社会人生活のK氏!
(今日は田島だからもしや?と思ったのよ〜)

久々の面々も参加で、いつにも増してバラエティ豊か。
団長がいないのは逆にレアですが、今日本番だったのでね。(団長、お疲れ様でした。)

発声から指揮者による指導開始。
(個人的には、四度の和声が新鮮 ^^;でまだまだ…⤵︎⤵︎ 五度や三度に慣れてるからか…)

「わが抒情詩」
7/29に音取りを始めて、4回目。各々の努力の成果か、(←褒められましたぞ、木に登れるよね)
曲の骨格が出来つつあるようです。

細かい注意点は
・四分音符♩あとの八分休符を合わせる(♩の切り方)
・各々オブリガート後の言葉が4パート揃う様に。(テンポや歌詞の入り)
・曲の前半部はpピアノからmpメゾピアノで推移する。クレシェンド・デクレシェンドを活かして。
など、諸々ありますが。。。

最後に指揮者から。
「各々がこの曲の〈8分の6拍子〉を意識して歌える様になり音楽が流れてくる。💮💮
すると、言葉が聴こえづらい、わかりづらい所が出てくる。
ポピュラー曲を歌って日本語を伝えることに努めてきた私達。合唱曲に戻ってもそういう技術を活かせるようにしていきましょう。」

これからが曲作りの醍醐味、ですよね。
私も、自分の課題(息の持続、歌詞の理解等々、、、)を見据えてながらも
楽しんでいきます。
それから、もう一曲の方も、、、
うう〜楽しみだ〜 ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

あ、そうそう
バラエティ豊かと言えば
各地からのお土産もバラエティに富んでましたよ 。
有難うございました (^O^☆♪

ハイ、今回はアルトの N・Kさんに、書いていただきました。
楽しさが伝わりますね~

そして、練習後はこのKさんとバスのM氏、S氏、K氏も含めた総勢8名が、西浦和のお好み焼屋さんで、打ち上がっておりました。

さて次回、9月最初の練習は、
9/2(土)高階公民館 講座室1号(東武東上線新河岸駅)14~17時
での開催となります。

見学希望などのご用向きは、Join Usよりご連絡ください。

P.S.京都より帰省中のKくんより宣伝です。

お時間ありましたら、お立ち寄りくださいませ。