5/14 タイムアタック!

本日は、いつもの夜練習よりちょっと早めの17時から。新メンバーを迎え、賑やかに指揮者・ピアノ合わせ練習がスタートしました。気づけば6月10日の埼玉県合唱祭本番まで一ヶ月を切っています。

その埼玉県合唱祭、曲間を含め7分30秒という時間制限があります(オーバーしてしまうと翌年の演奏時間が半分になってしまうというペナルティあり)。「僕らの出会い」は約3分、「証」は5分程度。ここからどうにかして30秒縮めなければなりません。

当初の作戦は超高速で「僕らの~」を演奏して30秒を捻出しようというものでしたが、さすがに超高速では曲想が変わりすぎるということで、今回は一部を端折ったショートバージョンを演奏することになりました。

練習は「僕らの出会い」から。和声の確認を念入りに行いました。

続いて「証」。こちらはJPOPにありがちな符割りの細かさもあって、音取りの段階ではかなり苦労をしていましたが、歌い込むうちに慣れてきたようで、だいぶノれるようになってきました。歌詞の聴かせどころをうまく表現できるでしょうか。

練習ラストは本番を想定した二曲通し。時間も計ります。さて気になる結果は……

7分31秒!

残念、惜しくもタイムオーバーでした。しかし、なんとか時間内に収まる目処が付いたので一安心です。

練習後には早めスタートだったことをいいことに大勢連れだってのアフターへ。翌日は月曜日というのに熱い宴はほぼ終電まで続いたのでした(☆さま、ごちそうさまです)

さて、次回練習も同じ会場、そして同じく17時からの開始となります。ということは、また歴史は繰り返されてしまうのか?あるいは少しは学習するのか?
練習見学は随時Join Usより随時受け付けております!

演奏音源:みみず

混声合唱とピアノのための「みみず」
作詩:つるたやよい 作曲:西下航平
指揮:平田由布 ピアノ:吉田太郎

みみず~名前のない合唱団
『みみず』 作詞 つるたやよい 作曲 西下航平 指揮:平田由布 ピアノ:吉田太郎 2017年3月25日(土) 西下航平 合唱作品の夕べ @川口総合文化センター・リリア音楽ホールでの演奏です。 名前のない合唱団は、埼玉県を中心に活動する混声合唱団です。随時団員募集中。 ♪詳しくはホームページまで♪   ↓    ↓    ↓   

みみず~名前のない合唱団

2017年3月25日に川口リリアで行われた「西下航平合唱作品の夕べ」での演奏です。

西下航平氏初の合唱個展にて、当団に書き下ろして頂きました「みみず」。
2分ほどの楽曲に言葉遊びが詰まった、
ちょっとシュールでセンチメンタル(?)な曲になっております。
アニメーションは、(この手の製作ド素人)団員2名からなります
「イチコロ<156>」によるオリジナル作品です。
今後の活動にも乞うご期待っ!

5/6 4週連続で見学者いらっしゃいました

ゴールデンウィークの土曜日。
でも、ななしは練習いたしました。♪

連休中だから、静岡や栃木のメンバーも参加しやすく、見学者の方もみえて、講座室のキャパいっぱいでスタートしました。

「僕らの出会い」を中心に、新しく変更された箇所など念入りに練習いたしました。前にも書いたと思いますが、「僕らの出会い」は、私達の指揮者の作曲、当時の小学生達の詩です。一方、「証」は、flumpoolの曲で、中学生達が合唱曲としてNコンで、歌ったものですが、ここで共通点がありました。
両方とも同じ頃(6年前)に作られていたということでした。震災の頃、歌われていたのですね。

今日の練習で指摘がありましたが、歌詞にも色々と共通点がありました。「夢を描こうきっとかなうはず」と小学生、「僕は僕の夢へと」と中学生が歌った歌を、今度は私達、大人が歌います。

特に「証」は、農耕民族の私らには、難しいリズムとのことです。お馬さんの蹄の音を頭にヘビロテさせて頑張りましょう。

練習の後は、メンバーのお宅で、持ち寄ったお酒やおつまみ、買い出し部隊の寿司、肉などで楽しい時を過ごしました。

男性メンバーは、夜明かししたとか。
(家主様、会場のご提供、ありがとうございました)

練習の時に、見学者の方が言われた感想
「本格的で、なごやかですね」
嬉しい、お言葉でした。

さて、次の練習は
5/14(日)狭山中央公民館 第1ホール(西武新宿線狭山市駅)17~20時となります。
5月の練習は、アフターの交流を考えて、以前より早めの時間設定にしております。
こちらのサイトをご覧になって、少しでも興味をお持ちでしたら、試しにJoin Usより連絡をしてみてください。いつでもお待ちしております。
※しばらく西武線沿線での練習が続きます。さいたま市方面からお探しの皆様には、まことに申し訳なく思っております。m(__)m

(今週の担当:アルトY・T)

4/29 指揮者練習はじめました

4月初めより埼玉県合唱祭で演奏する曲目について音取り練習を行ってきましたが、今回は第1回目の指揮者・ピアニスト練習でした。

細かい部分をみっちり調整して、いつにも増してとても充実した練習だったと思います。
3時間があっという間に過ぎました。

練習後は来て下さった見学者の方を交え、場所を移して食事会(^^)
食べて飲んで喋って、楽しい1日が終わって行きました。

来週の練習は

5/6 ウェスタ川越南公民館(JR川越線・東武東上線 川越駅)

で行います。
見学・練習参加は随時受付けしております。
当団へのご連絡はjoin usからどうぞ。
私達と一緒に歌いませんか(^^)?

(今日の担当は、ソプラノ N・Iさんでした。)

4/23 れんしゅう日き

4月23日(日よう日)くもり

今日は、さやましでれんしゅうでした。でも、ぼくいがいの男の人はみんなちこくでした。

今日も、あたらしい女せいのけんがくしゃさんが来て、たくさんの女の人たちがいっしょに話しました。

「ここの髪がさぁ」

「このまえカラオケでねぇ」

「・・・コスメ・・・スイーツ(笑)・・・・・」

ぼくはそのよこで

「なるほど、これが女子かいかぁ」

と思いました。

 

ほかの男の人たちも来て、れんしゅうがはじまりました。まだまだあたらしい曲がうたえないので、音とりというれんしゅうです。ぼくも、うたえるところは大きな声でうたいました。うたえないところは、もにょもにょうたいました。

 

おわったあとは、あたらしい人もいっしょに、みんなでお店やさんで、のんだり、たべたり、のんだりしました。

お店はとてもこんでいて、店いんさんたちはいそがしそうでした。おもいりょうりを、かた手に一つずつはこんで来たときは、手がプルプルふるえていました。

ぼくはそれを見て

「はたらくって大へんだなぁ」

と思いました。

 

とてもたのしい一日でした。おしまい。