こちらは先頭固定記事です。クリックで最新の記事へジャンプ!


11.11 川越市合唱祭に出演します
日時:2018年11月11日(日)演奏順:午後の部
会場:ウェスタ川越大ホール
主催:川越市合唱連盟
演奏曲:くちびるに歌を(ツェーザー・フライシュレン詩 信長貴富訳・作曲)
指揮:福泉博子先生(声楽家、CoroFelice指揮者)
ピアノ:斎藤美樹 吉田太郎(練習時)
ななしとしては初の試みとなる、外部指揮者をお招きしてのステージとなります。福泉先生には発声の指導もお願いし、レベルアップを図りたいと思っております。
また、このステージだけのピンポイントでの参加も受け付けておりますのでJoin Usよりご連絡ください。

練習日程を表示 ※10月末まで練習日程確定
【中止】9/30(日)狭山中央公民館(西武新宿線狭山市駅)18~21時
10/7(日)入曽公民館(西武新宿線入曽駅)14~17時
10/13(土)コスモスコンサート【本番】
10/21(日)高階公民館(東武東上線新河岸駅)14~17時
10/27(土)大東南公民館(西武新宿線南大塚駅)15~18時
11/4(日)会場未定・午後
11/10(土)会場未定・夜
11/11(日)川越市合唱祭【本番】
※見学・飛び入り随時受け付けております!
:川越市合唱祭練習
※9/30(日)の練習は台風接近のため、中止となりました。

 

メンバー大募集中です!

名前のない合唱団のホームページにアクセスいただきありがとうございます。「ななし」では一緒に活動するメンバーを大募集中です!
新しく合唱団をお探しのあなた、大勢で歌ってみたいというあなた、とにかく歌が好きというあなた、経験者も未経験者も。大人も子供も。お兄さんもお姉さんも。お姉さんも。ねえ、おねえさん!?

……失礼、取り乱しました。
現在、「ななし」は10~60代までの幅広い年齢層で、経験者も未経験者も入り交じりワイワイ楽しくやっております。私たちと一緒に歌ってみませんか?
ProfileJoin Usに更に詳しい情報がございます。ぜひご覧いただき、まずは一度ご見学にいらしてください。
ななし一同、心よりお待ちしております!

9/15 くちびるに歌を、始動

あいにくの雨模様。
9/1から延期され、この日の練習後に予定していた花火&燻製大会は残念ながら中止となってしまいました。前日時点では午後には雨の上がっている予報があり、幹事から決行のGOサインが出ていたのですが当日朝になって予報は変わってしまい……。前日から仕込みを開始されていた燻製用の玉子はこの日の午前中に燻され、練習の差し入れとして振る舞われるべく持ち込まれました。ほんのり燻製の香りが漂う中での練習開始です。

練習はソプラノに見学者1名を迎え、11月の川越市合唱祭に向けて信長貴富作曲の「くちびるに歌を」の音取りを行いました。
過去にこの曲を歌ったことのあるメンバーはそれほど多くはなかったのですが、事前に動画サイトに上がっていた音取り音源が共有されていたこともあり、比較的スムーズに進んでいきます。あとは普段は日本語ばかり歌っている団なので、不慣れなドイツ語ですね。

1時間ほどたったところで見学者さんは時間とのことでお帰りに。感触は良かったようで、また来週も来てくれるそうです。嬉しいですね!(帰り際、お土産にと燻製玉子を裸の状態で手渡して困惑させる場面もあったのですが…。よかった。)

休憩時間には他の参加者にも燻製玉子が振る舞われ、今回も大好評でした。BBQでは恒例となっているのですが、初めて食べたという方もいて「念願叶いました」とのこと。

その後、練習の後半にはピアニストの吉田太郎さんがいらっしゃり、音取りの仕上げ&なんとなくピアノ合わせ(無茶振りだっ)、コスモスコンサートの曲から「愛は花、君はその種子」「ときには昔の話を」をさらっと通して練習終了。

アフターは南大塚駅近くの「八や」さん。花火大会を予定していたので参加者も多く、13名で3時間飲み放題コースでワイワイと。

次回は9/23(日)18時から常盤公民館にて。いよいよ福泉博子先生をお迎えしての初練習となります!一緒に「くちびるに歌を」を歌いたいという方、是非いらしてください!
団としての練習日程はトップ記事下部にあるとおりですが、そのうち川越市合唱祭に向けての練習は以下の通りとなります。
9/23(日)常盤公民館 18~21時
10/21(日)高階公民館 14~17時
10/27(土)大東南公民館 15~18時
11/4(日)会場未定・午後(川越)
11/10(土)会場未定・夜(川越)
11/11(日)川越市合唱祭・本番(ウェスタ川越)
川越市合唱祭だけのオンステというのも大歓迎です。参加希望の方はJoin Usのフォームよりご連絡ください。お待ちしております!

以上、燻製およびWEBなどもろもろ担当おにくでした。

7/8 コスモスコンサートに向け幸先良し!

 西日本の豪雨災害に遭われた地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。どうか一日も早く、元の日常が戻りますように。


 川越Farmer’s Marketの本番が終わり、コスモスコンサートへ向けての練習を開始しました。先週の演奏後に直接話しかけていただいた方に加え、HPをご覧になり見学の申込みを送っていただいた方の2名の見学者を迎えての練習となりました。

 実は、本番直後に話しかけていただいた方とはその場では連絡先の交換などが出来ず、HPのメールフォームから連絡先を送っていただくようお願いしたのですが、一週間経っても音沙汰なく「対応失敗しちゃったかな……」と中の人はたいへん気にしておりました。それが、きょうになり直接練習に来ていただきまして。ホッとしました。よかったー!
(こういう時にサッと渡せる勧誘用のカードがあったりすると機会を逃さなくていいよね、という話にまでなりました。うんうん、作ろう!)

 次の目標である10月のコスモスコンサートは狭山地域で活動する芸術家たちを招いた地元密着、アットホームなコンサートです。2013年以来、夏の夕涼みコンサートか秋のコスモスコンサートのどちらかに参加しており、今年で6年連続となります。繰り返し足を運んでくださっている地元のお客様も多くいますので、毎年楽しんでいただけるようこちらも選曲を工夫しなければなりません。
 まだ全曲が決まったわけではないのですが、今年はスタジオジブリの映画作品で使われた音楽をアラカルトで取り上げようと考えております。初日のきょうは「おもひでぽろぽろ」の主題歌「愛は花、君はその種子」(倉知竜也編曲)の音取り練習となりました。

 ななしでは基本的にはパート練習を行っていません。音取り練習から全パート同じ部屋で、一台のピアノに合わせて各パートごとに音を取っていきます。他パートの音取り中はそのパートを歌うもよし、聴きながら(邪魔をしない程度に)自パートをふふふん♪と歌って初見力や和声感を養うもよしという形。もちろん、難しいところ、歌いづらいところなどは何度も繰り返して練習したりもします。そうして4パート取り終える頃までにはハーモニーがなんとなく出来上がっており、ピアノを外して合わせて歌ってみて、また次にいくという作業を繰り返していきます(…といってもそんなに難しく考えないでくださいネ!最初から楽譜が読める必要はありませんし、初見でいきなり歌えというものでもないです。)

 ゆっくりのテンポのこの曲ですが、多少符割りが取っつきづらいところがあったり、オブリガートに回ったときのソプラノが苦しげだったりなど、課題はいくつかありつつも、比較的スムーズに音取り練習は終わりました。ピアノがなくても無伴奏で歌えるという編曲で、そのおかげで完成形が見通しやすいのかもしれませんね(※本番はピアノが入ります!)。次回以降は具体的な曲作りとなっていきます。

 練習後には帰りの会。見学の方にはひと言、感想をいただくのが恒例となっております。そこで、なんとお二人とも入団のご意思を表明いただいちゃいました!幸先の良い、そしてとてもとても嬉しい、新シーズンへのスタートとなりました。

 アフターには新入団のお二人も一緒にサイゼリヤへ。車に分乗し、11名でわいわいと。例のごとく(?)飲む人たちは1500mlのワイン、マグナム2本を空けちゃっていました。自己紹介タイムあり、熱い合唱トークもあり。たっぷり3時間以上だべったところで解散となりました。

 以上、今回の練習レポート担当はふだんはHPの裏方や、楽譜書いたりギター弾いたりする人、おにくでした。

 次回練習は7/14(土)、高階市民センター(東武東上線新河岸駅)で14~17時の予定となっております。見学のご希望、合唱団へのお問い合わせなどはJoin Usのメールフォームよりお願いします。

コスモスコンサートに出演します

こちらは先頭固定記事です。クリックで最新の記事へジャンプ!


次のステージは10.13 コスモスコンサート
日時:2018年10月13日(土)午後
会場:狭山市水野公民館
主催:狭山市名曲鑑賞会 さやまルシェ情報ページ
演奏曲:ジブリの映画音楽より(愛は花 君はその種子、時には昔の話を、カントリーロード、いつでも誰かが)
恒例となっている狭山市での芸術鑑賞会に今年も参加します。毎年、合唱のほかピアノ独奏や連弾、弦楽アンサンブルなど狭山地域の芸術家たちが集まるアットホームなコンサートです。入場無料です。

さらに11.11 川越市合唱祭
日時:2018年11月11日(日)演奏順未定
会場:ウェスタ川越大ホール
主催:川越市合唱連盟
演奏曲:くちびるに歌を(ツェーザー・フライシュレン詩 信長貴富訳・作曲)
指揮:福泉博子先生(声楽家、CoroFelice指揮者)
ピアノ:斎藤美樹 吉田太郎(練習時)
ななしとしては初の試みとなる、外部指揮者をお招きしてのステージとなります。福泉先生には発声の指導もお願いし、レベルアップを図りたいと思っております。

連馨寺で開かれる川越Farmer’s Marketで演奏します


次のステージは7.1 川越Farmer’s Market
日時:2018年7月1日 14時15分ごろ~
会場:連馨寺 特設ステージ(川越市六軒町)
演奏曲:いつでも誰かが 若い広場 365日の紙飛行機 セキスイハウスの歌 他
指揮:平田 要 ピアノ:齋藤美樹
連馨寺で開かれる川越Farmer’s Marketで演奏します。初めての参加となるイベントですが、みなさまに楽しんでいただけるよう頑張ります。