第2回体験入団会!

すっかり間が空いてしまいました、すみません!
しかも、本気で直前の公開になってしまいまして、本当にすみませんっ!(汗)

以前通達していたように、第2回の体験入団会は7月の第2週に行います。
……って、もう今週じゃないか!orz

日時は、7月15日(日)14時より、大東公民館(西武新宿線『南大塚』最寄)にて。
13:40に南大塚駅改札に集合して、団員と一緒に会場へ向かいます。
この日は、木下牧子さん作曲の『鷗』を、音取りから仕上げまでやってみたいと思います。

また、17時までの練習が終わった後は、第1回でも使った中華料理の店にて、
アフターの歓迎食事会を行います。
テーブルが回る店ですよ! テーブルが!
広い会場で、ゆったりと楽しめるだけでなく、歌も歌える場所なので、
お時間ある方は是非参加していってくださいませ。
アフターからだけと言う方も、歓迎いたします(笑)

こちらの不手際で、HP上での連絡が遅れてしまい、まことにすみませんでした(>_<) 今からでも、飛び入りでも、参加をお待ちしています☆

埼玉県合唱祭の動画

6/10(日)に行われた埼玉県合唱祭での演奏です。
一眼レフカメラでの撮影なので画質は粗めです。

http://youtu.be/AQDfWXD7DLs

これは後半『団員募集の歌』だけですが、前後半まるごとはこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=qynFOM4767M&feature=relmfu

 

いやーいたるところで事故多発な演奏ですね。
しかし

ウケた!

「詳しくはホームページまで」という歌詞で、
ほんとにここまで来ちゃったかたも
あらためてお楽しみください。

そして上の「Join us」からメールくださいね!

合唱祭、歌ってきましたー!♪♪♪

わったっしった~ちは~♪ なっまっえっの~ない~♪
がっしょうだ~んと~♪ も~う~し~ま~す~♪

いや楽しかった! ほんと楽しかったです!!(^∀^)ノ
団員の皆さん、お疲れさまでした!
そして、プログラムに書いてあったURLから覗いて下さっている方々、
ようこそ、いらっしゃいませ☆

今回の合唱祭を一言で表すなら、『やってやった!』しかないでしょう(笑)
2曲両方ともが、団員の編曲(作曲)であり、一曲は『団員募集のうた』だもんね(笑)
オンステしている団員にも聞かされてなかった演出が増えたりとか、
やりたい放題やった感じになってしまいましたが、ウケて良かった~♪

……って、ウケてるだけじゃしょうがない!Σ(゜∀゜;)

興味を持ってHPを覗きに来て頂いた皆さん、いつでもお待ちしてます☆
ぜひぜひ練習も覗きに来て下さいませ♪
歌の通りです!
年齢も性別も生まれも育ちも学歴も職歴も資格も免許も何も問いません(笑)
学生さんも、忙しい人も、時間の都合がつくときに、歌いにおいで下さいませ(^∀^)
当合唱団は、いつでもウエルカムです!

そして、打ち上げの場において、4月の体験入団会から参加してくれていた方々が、
めでたく入団を宣言してくれました!!
仲間が増えれば、楽しみも増える! 本当に嬉しい限りです!

なのでまた、やっちゃいますよ第2弾の体験入団会!
日時はまだ確定していませんが、ほぼ7月の第2週になると思います!
確定次第、速攻でお知らせしますので、興味のある方はぜひいらして下さいませ!

それと合わせて、直近の予定が少々変わる感じになりますので、
イベントページの【練習日程】も、出来るだけ早く最新版に更新したいと思います!
そちらも合わせて、気が向いたらご確認下さいませm(_ _)m

やっぱり、合唱って楽しい!
みんなで一緒にやりきれて、ほんと楽しいっ!!(o≧▽≦)o

合唱祭一週間前です♪

いよいよ来週は合唱祭本番です!
結局歌う曲は、『勇気100%』『団員募集の歌』の2曲!
両方とも団員が作曲したり編曲したりした歌です♪

曲目から観ても分かるように、今回はまさしく大冒険です(笑)
大真面目に、全力で、悪ノリしてきてやりますよっ!

6月10日(日)さいたま市文化センター(JR南浦和)にて、我々は第一部で13時頃の出番となります☆
午前中には、同じく平田由布が指揮を振る『益楽男グリー』も出演しますので、お暇なら足を伸ばしてみて下さいませ。
きっと、楽しいものをお見せする事が出来ると思います!

そして、合唱祭によせて、指揮者の平田由布からメッセージを頂きましたので、ここに載せさせて頂きます。
それでは、縁があれば会場でお会いしましょう(^∀^)ノ

♪♪♪ 指揮者、平田由布の言葉 ♪♪♪

合唱をやっている人間は、
ほとんどが変人だと思います。
続けていれば続けているほど、
その変人の度合いも高まっていくようです。

まず、合唱を続けていると、
自分が変なことをやっているという自覚が薄れます。

・歌の力をつけるための各種体操

くねくね。ぐねぐね。
ぺろぺろ。がっくんがっくん。
場所と時間を間違えれば、通報されるレベルです。

・顔中の穴という穴を大きく開けて、笑顔で歌う

小学校の頃、音楽の時間にそういう映像を見た時、
笑いを噛み殺したのではないでしょうか。

・なんだか妙にオタクっぽい知識が身につく

オギクボとかキノマキとかタダタケとか、
この世界の人との間の会話にしか出てきません。

などなど。

合唱という世界は、
かなり閉鎖されていると思います。
だから僕は、初対面の人に、
「趣味は合唱です」と言えません。
いや、正確に言うと、かつては言っていたのですが、
この世界にいる期間が長くなれば長くなるほど、
恥ずかしさの占める割合が増えてきました。

しかし、僕は困ったことに、
この合唱という世界が、大好きなのです。

いつからか、
この世界を知らない人達に、
この世界のことを知ってもらいたい、
という思いが強くなりました。
そしてそれは、今の僕のスタイル、
「聴き手を選ばない主義」につながっているのです。

合唱オタクに気に入られる音楽には、
あまり興味がわきません。
その評論にもあまり心は動きません。
聴き手側に知識を強要する音楽は、
それだけで独りよがりであるように思えます。

このような世界とは縁がない人達から、
「楽しそうだな」
「やってみたいな」
と、思われるような演奏がしたいのです。

歌い手側に対しても、思いがあります。

音痴でどうしようもない子供や、
音楽なんか興味のない子供を含んだ、
ただそこに縁だけで結ばれた組織「学級(学年)」が、
音楽会や卒業式などのステージに向けて、
合唱という「手段」で、心を合わせて邁進する姿。

そこには恥ずかしさなどの「自分との葛藤」があったり、
「周囲の人間との確執」があったりしながら、
ひとつの目的に向かっていく美しさがありました。

同じようなタイプの変人だけを集めた、
変人の変人による変人のための音楽では、
その美しさに制限ができてしまいます。

変人になってしまった歌い手は、
自分が変人になってしまったことを自覚し、
常識人の視点に立って、活動するべきです。

変人は変人らしく、
「大人が真剣に全力でバカをやる姿」
を見せて、惹きつけて、
常識人の常識の枠を少しずつ取り払い、
変人の世界へと取り込んでいきたいのです。

僕がタクトを振らせていただいている2つの団体は、
そんな僕の理想を、いつか叶えてくれそうな気がしています。

平成24年6月10日(日)、
埼玉県合唱祭。

さあ、祭です。

益楽男では、
合唱など全く知らなかった人を巻き込んで、
「真剣にバカをやります」

名前のない合唱団では、
若き次の世代を巻き込んで、
「全力でバカをやります」

聴き手様も歌い手様も、
どうぞ、お付き合いください。

遅ればせながら、体験入団会ほーこくっ!

もう2週間経ってしまいましたよすみませんっ!!(滝汗)

4月28日(土)は、かねてより企画していた体験入団会の日でした☆
14時からの入団会に来て頂いた方は、男女合わせて7人!
団員か団員でないのか微妙なラインの人も合わせると、もう少しいましたが(笑)

12時半くらいに西武新宿線が止まった時には肝を冷やしましたが、なんとか無事に動きだし、
少しくらいの遅れ程度で始めることが出来ました♪

それぞれ簡単な自己紹介をした後は、体操やって発声やって、練習の開始です。
その間に有った事を一言で表すなら、『ヤンバルクイナに感情移入するのは難しい』と。

な、何を言っているか分からないと思うが、俺も分からねー……(ry

それから、団としても初めて、名札システムを導入しました!
こうした会の中で、色んなところに顔を出してみて思っていたのが、中々名前を覚えられないということ。
練習中、隣の人にちょっと聞きたいことがあったりしても、話しづらいじゃないですか?
それが少しでも分かりやすくなるように、と思って始めましたが、良い効果でした♪
主に、自分が助かって助かって……や、ホント名前を覚えるの苦手なんです(爆)

パート練習が始まってからは、男女に分かれてSop&AltとTen&Bassが合同で音取りです。
大東公民館のホールは、パーテーションで仕切ることが出来て、非常にやりやすかった♪
みんなが一度は耳にしたことのある『大地讃頌』でしたが、改めて見てみると新しい発見が!
と言うか、多分中学校の卒業式、でっかい声で間違えて歌ってたよ自分!orz
きっと、そう思ったのは僕だけではあるまい(笑)

団員と体験者の皆さんを合わせまして、総勢約20名。最近の中では多いほうです!
それはそのまま歌にもつながり、耳慣れた音が良く鳴る鳴る♪
男女比もほぼ1対1と、良いバランスでした☆
指揮者もみんなも、それぞれに良い気分で進められていたと思います。
指揮者が準備してくれていた、大地讃頌の薀蓄もとても興味深く、『土の歌』全部歌いたくなりましたよホント(笑)
そして、無茶振りに合わせてソラで伴奏弾き始めたピアニストまじすげえwww

音取りも合わせて、練習時間は2時間弱。その中で完成した大地讃頌は、素晴らしいものになりました!
近々、YouTubeさんとかで聴けるようにしたいと思います☆

団からの歓迎演奏もやりましたが、体験入団に来てくれていた高校生の女の子が、指揮者の無茶振りに応えてソロを歌ってくれたこともあり、概ね成功だったと思います☆

その後、アフターから合流した団員なども含めて行った中華屋さんが、びっくりするほど良い所だった!
企画側の団員のほうが、そんな良い所でやった経験がないものだから舞い上がっちゃったよ!
教えてくれた指揮者の奥方様、本当にありがとうございましたっ!!m(_ _)m
ゲームなども考えていましたが、それが必要ないほど盛り上がれて、しっかり歌って、きっとその場にいたみんなが、楽しい気持ちのままで終わる事ができたと思います♪

初めての試みでしたが、団員としても新鮮な楽しみがあり、本当に実の有る時間となりました。
また、何度でも出来たらよいと思います☆
そして、これを目にしたあなた! 次はあなたもご一緒にいかがですか?(笑)