10/14 やりきりました!@東大和市・八地区秋祭り

私達の指揮者が勤務する小学校で、地区の秋祭りが行われたので、参加してまいりました。

秋雨が降ったり止んだりの生憎の天気のため、模擬店やイベントは体育館や室内で行われるようになり、体育館は凄い人だかり、その体育館の中でのミニコンサート。

普通のコンサートでは、団員が並んでから指揮者登場となるところですが、今日は指揮者が待つ中、団員が人並みをぬってステージまで辿り着くという異例の幕開けでした。体育館の雑多なざわめきの中で、いつもと違う雰囲気で、お客さんの中に、懐かしい顔も見える中での演奏となりました。

これはもう、

♩100パーセント勇気、もうやるきるしかないさ!!

と、歌どおり、楽しみながら歌い切りました。

平田先生のソロと団員のドラえもんの声に、子どもたちや地域の方も、とても喜んでいました。

その後、小学校のコンサートを終えて、すぐ近くに住むメンバーのお宅で、今後の録音会の打ち合わせをしました。シフォンケーキや、サンドイッチまで用意頂き、感激いたしました。

その後は、場所を変えて打ち上げをするはずだったのですが、居心地が良くなってしまい、そのままメンバーの家で打ち上げに突入!買い出し組が食料を買ってきて、第2ステージとなりました。

葡萄は、畑からすぐにとってきてくださるし、なんて素晴らしいんでしょう。場所提供とご準備本当にありがとうございました。

その後、川越に帰るとそこは祭りの最中!その後、川越まつりで、第3ステージに突入の人たちも。

秋祭りを、楽しんだ一日となりました。

以上、アルトのY・Tさんのレポートでした。

今回、川越まつりと重なったために、川越在住のメンバーが何人かが出演できず、大変残念がっておりました。

ところで、本文にしれっと出てきた「録音会」というワードについて。
実はこれ、歌ったけどちゃんとした音源がのこっていないとか、歌い直ししたい楽曲を、まとめて録音しようという企画で、春から構想していたのですが、このたび実行委員会が正式に立ち上がりまして、今回は第1回のキックオフミーティングとなりました。

どのようなものになるか、まだまだ先が見えませんが、こちらについてもお楽しみに♪

さて、次の直近の目標は川越市合唱祭ですね。
来週の練習は、
10/22(日)狭山中央公民館第1ホール(西武新宿線狭山市駅)18~21時
本番まであと1ヶ月を切りましたが、みなさまに良い演奏をお届けできるよう、しっかり練習していきたいと思います。

今からでも、オンステ間に合います!
見学等、私たちへのご連絡はJoin Usからお願い致します。

※10/20追記 この日の演奏の模様が「八小ブログ」にて紹介されています!

演奏音源:大切なもの

大切なもの
作詞・作曲:山崎朋子

大切なもの(混声三部合唱)~名前のない合唱団

大切なもの(混声三部合唱)~名前のない合唱団

指揮:平田由布 ピアノ:東秋幸
演奏:名前のない合唱団
日時:2015年7月18日
会場:彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール

2015年に行われたコンサート「なな*こん~名前はないけど夢はある」の第2ステージ「なつかしの学生合唱ステージ~いつか歌ったあの歌を~」での録音です。
学校でよく歌われた合唱曲から思い出深い曲を団内外にアンケートを行い、世代別にピックアップし演奏するステージ。現役の中高生を含めた10代セレクションとして「大切なもの」が選ばれました。
2006年の作品で、作詞・作曲の山崎朋子さんは中学校教諭をされている方とのことです。この曲では、小学校教諭の指揮者の教え子もステージに乗って一緒に歌いました。

演奏音源:聞こえる

聞こえる
作詩:岩間芳樹
作曲:新実徳英

聞こえる~名前のない合唱団

聞こえる~名前のない合唱団

指揮:平田由布 ピアノ:東秋幸
演奏:名前のない合唱団
日時:2015年7月18日
会場:彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール

2015年に行われたコンサート「なな*こん~名前はないけど夢はある」の第2ステージ「なつかしの学生合唱ステージ~いつか歌ったあの歌を~」での録音です。
学校でよく歌われた合唱曲から思い出深い曲を団内外にアンケートを行い、世代別にピックアップし演奏するステージ。20代セレクションとして「聞こえる」が選ばれました。
この曲は、元は1991年のNHKコンクール高等学校の部の課題曲として作られました。のちに、同じく1995年の課題曲として作られた「生きる」(詩・谷川俊太郎)を含めた混声合唱曲集「空に、樹に・・・」としてまとめられ、いまでは世代を問わず歌われ続けています。

演奏音源:時の旅人

時の旅人
作詞:深田じゅんこ
作曲:橋本祥路

時の旅人~名前のない合唱団

時の旅人~名前のない合唱団

指揮:平田由布 ピアノ:東秋幸
演奏:名前のない合唱団
日時:2015年7月18日
会場:彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール

2015年に行われたコンサート「なな*こん~名前はないけど夢はある」の第2ステージ「なつかしの学生合唱ステージ~いつか歌ったあの歌を~」での録音です。
学校でよく歌われた合唱曲から思い出深い曲を団内外にアンケートを行い、世代別にピックアップし演奏するステージ。30代セレクションとして「時の旅人」が選ばれました。
作曲の橋本祥路さんはこの曲の他にも「夢の世界を」「遠い日の歌」「カリブ夢の旅」等々、クラス合唱の定番曲を数多く手がけていることで知られていますね。

演奏音源:流浪の民

流浪の民
作曲:Robert Alexander Schumann
作詩:Emanuel Geibel
訳詩:石倉小三郎

流浪の民~名前のない合唱団

流浪の民~名前のない合唱団

指揮:平田由布 ピアノ:東秋幸
演奏:名前のない合唱団
日時:2015年7月18日
会場:彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール

2015年に行われたコンサート「なな*こん~名前はないけど夢はある」の第2ステージ「なつかしの学生合唱ステージ~いつか歌ったあの歌を~」での録音です。
学校でよく歌われた合唱曲から思い出深い曲を団内外にアンケートを行い、世代別にピックアップし演奏するステージ。40代セレクションとして「流浪の民」が選ばれました。
現在でも中学校の合唱コンクールの定番ナンバーのひとつのようですね。