Profile

名前のない合唱団

prof_dan

1997年、川越高校音楽部に在籍していた指揮者・平田由布の呼びかけのもとに集まった、埼玉県内の高校生男女を中心に結成されました。以降数年間、毎年の埼玉県合唱コンクールへ向け期間限定活動をしたのち、常設の合唱団となります。

常設化当初は指揮者の同世代を中心とした構成でしたが、口コミやホームページなどを通じてどんどんメンバーが集まり、年齢層も現在は10~60歳代と拡大。合唱経験もこの団が初めてというビギナーから、ウン十年となるベテランまで30~40名の大所帯となり、楽しくワイワイと活動しています。(子育て世代も多く在籍しているため、お子様連れでの練習参加も歓迎しています。)

邦人作曲家の日本語合唱曲をメインに扱っていますが、その他にもポップスや歌謡曲、アニメソングなどのオリジナル編曲ものなども歌っています。◆過去の演奏曲目

埼玉県ならびに川越市の合唱連盟に所属。

主な活動内容

埼玉県・川越市の合唱祭、コンクールなど連盟行事への参加。狭山市水野公民館で行われる夕涼みコンサート・コスモスコンサートへの参加。また小学校や福祉施設などへの訪問演奏なども行っております。
2010年クリスマスコンサート「SOX(Song Of Xmas)」(坂戸市文化施設オルモ)
2013年「なな☆こん」(所沢ミューズ・キューブホール)
2015年「なな*こん」(彩の国さいたま芸術劇場・音楽ホール)
を開催。BBQや花見など、合唱を離れての活動も活発です。

練習

毎週土曜・日曜・祝日のいずれかの午後・夜間に3時間程度(例:14~17時・18~21時)
川越市・さいたま市・狭山市周辺の公共施設にて練習をしています(中には栃木や静岡から通う剛の者も!)

常任指揮者

平田由布(ひらた ゆふ)
1979年埼玉県生まれ。埼玉大学教育学部卒業。高校から合唱を始め、埼玉県立川越高校音楽部時代は学生指揮者を務める。指揮法を宮寺勇、浅井一郎両氏に師事。県内の様々な合唱団で歌い手として合唱の研鑽をつみながら、指揮者として活動。また、都内小学校教諭として、子どもたちに合唱の楽しさを伝えている。
団長・要は実弟。現在二男一女の父。

団長

平田 要(ひらた よう)
1983年に大分で生まれ埼玉で育つ。14歳で兄によって半ば強制的に名前のない合唱団に入り、その後合唱に打ち込む。一年浪人して入った埼玉県立川越高校で音楽部に所属、学生指揮者となる。その際、声楽を宮寺勇に師事。
高校卒業後は勝田声優学院に入学し芝居を勉強する。その後、さんたま憲法ミュージカルに3年間参加し、その中で関わった絹の道合唱団にて出会った清見卓氏に声楽を師事。
2011年より、一身上の都合により団長を退いた兄の代わりとして団長を務める。
現在は名前のない合唱団の他に、Il Campanile、絹の道合唱団、混声合唱団あるしす、埼玉県合唱祭で男声合唱をうたう会、カンマーコーア狭山に所属している。川越市合唱連盟理事。