5/11 本番が楽しみです。

いよいよE-joyコンサート最後の練習です。仕事でやむを得ず参加出来ない人が各パートいましたが、ほぼオンステ予定者が揃いました。逆に、当日都合つかず残念ながらオンステ出来ないDさんが練習に来てくださり一緒に歌えたことはうれしいことでした。

そしてそこに、エレクトーンが2台。
講座室がいっぱいになり、互いが近かったこと!

指揮者の一つの不安というか課題として、パートバランスをチェックする作業が中心となる練習でした。直前にして初めてという名なしあるあるです。

突き抜けるようなテナーに置いてけぼり、出遅れる感が目立たないよう各パートに指導が。
また、エレクトーンのオーケストラの音色に言葉が飲み込まれないよう「音をつぶだてる」こと。
やり過ぎて「forever」か「for」「ever」にならないように。
「the」の発音等など...課題か出てきます。

私にとって特に印象的な課題は、カジュアルな「団募」から二曲目「ハレルヤ」の冒頭の曲想にビシッと乗ることです。
前奏三小節の間に頭を切替え、しかも「f」で入り、中弛みすることなく、コンスタントに演奏を心掛けることです。表情も力まずに。。。
イメージトレーニングしておこう。

19日は他団の演奏も楽しみです。

アフターは14名の参加。
新婚のMさんの奥さん、写真でお披露目していただきました。才色兼備、謙虚でシンプル。私も憧れるような方です!
また、人間は奥深いなって言う話にも盛り上がりました。

皆さん、楽しい時間をありがとうごさいました。また、一週間頑張りまょう!

今週のブログ担当は、アルトのK・Mさんでした。

さて、次週5/19(日)はE-joyコンサート本番です。
残念ながら、席は埋まってしまっているようですが、良い音源が録れましたら、公開などしたいなと思います。

そして、次回の練習は、
5/25(土)狭山中央公民館(西武新宿線狭山市駅)14~17時
埼玉県合唱祭、本番ピアニストをお迎えしての練習となります。

見学・体験はいつでも大歓迎です。
6月以降の練習につきましても、Join usのフォームまでお問い合わせください。

P.S.  ななしにゆかりの深い作曲家 鈴木有理先生の公式ホームページが開設されましたので、ぜひご覧ください。
https://yuurisuzuki.com/

不定期更新の指揮者コラムも第二回まで公開中してますよ♪
(第三回も近日公開予定)

 

5/4 「令和」をうたう

令和、あけましておめでとうございます。

新元号になってから初めての練習は、当初14:00開始の予定だったのですが、急に団長から「他の団の練習が昼に変わったから、夜に代えてほしい」との泣きつきが・・・
急いで、夜の練習場所押さえてもらい、でも昼じゃないと来られない人もいるのかな?と思ったので、もともとの時間は、来れる人で音取りをしようと言う事になりました。
超大型連休中のダブルヘッダーにもかかわらず、4パートそろっての練習です。

まずは、合唱祭の全体合唱の「大地讃頌」、歌ったことがない人もいるので、一応おさらい。
だって、壇上で歌うのだから、一応きちんと歌えるようにしておきたいものね。

あと、「みどりのそよ風」も、若いメンバーは知らないみたいなので、さらっと歌ってみました。

そのあとは、もともと予定していた「令和」の音取りをして、昼練習は終了。

「ドーン!」とどこかに雷が落ちた音がするし、雨は降って来るしで、夕方から出掛けようとした人たちは、大変だったみたいです。

一時間ちょい、軽食を取るなど思い思いに過ごしているうちに、18:00近くになって、団長が到着。
時間になったので、夜練習を開始しました。

ここからの参加の人もいたので、軽く発声練習をしているうちに、本日の見学者の方がいらっしゃいました。

折角音取りをしたので、「令和」を少し丁寧に見ていきました。

強くなったり、弱くなったり、絶えず風がそよそよと吹き続けているような感じを表現するのは、非常に難しいです。特にBassなんか、休符全くなくて、絶えず動き続けてるから、とても大変そうです。
それだからこそ、やりがいがあるんですけれどね。

休憩後は、「小さな空」の練習をしました。
前回は歌詞の1番2番の部分を触っただけでしたが、今回は前奏から始まってひととおり最後までの音を取っていきました。

この曲、パートひとつひとつを見ていると、「え?なんでこの音に行くの?」とか思うのですが、全パート合わせると、「あら、かっこいい和音♪」という音が鳴るのですよね。
みんなで聴き合って、きちんとハーモニー作っていけるといいなと思います。

本日来られた見学者の方、「お子様の行事の都合もあるから、次回は6月以降になるけれど、また参加したいです。」と言って下さいました\(^o^)/

練習の終ったあと、団長を含む数名のメンバーは、西浦和駅近くでお好み焼きをたべながら、夕涼みコンサートで「人生たまたま・・・さいたまで」と「小さな空」の間を、何の曲で埋めるのかに頭を悩ませるのでした。

今週のブログ担当は、ソプラノのY・Mさんでした。

さて、次は
5/11(土)高階公民館(東武東上線新河岸駅)18~21時
E-joyコンサート前最後で、エレクトーン伴奏練習となります。

見学・体験はいつでも大歓迎です。
Join usのフォームまでお問い合わせください。

※不定期更新の指揮者コラム、第二回まで公開中
(第三回も近日公開予定)

4/27  平成最後の――

かなりの久々の上落合公民館での練習でした。いつ以来だろう…

覚えていないくらい前だな… 今のメンバーの半分は初めてかな…

平成最後の練習でもある今日は見学者がいらっしゃるとの話だったので、筆者は栃木名物のとちおとめサンドを食べて気合を入れていたのですが、都合により不参加で残念…

この日は7/7に出演予定の夕涼みコンサートの曲の練習。

武満徹作曲・作詞の『小さな空』、2016年に川越市合唱祭で演奏した『人生たまたま…さいたまで』の2曲を練習しました。

自分は大学1年以来20年ぶりに『小さな空』を歌いました。この曲はアカペラで難しいけど、いい曲ですね。

個人的に大好きな曲です。この曲はななし向きだと思いますので、本番までに頑張って仕上げたいですね!

練習もしばらくすると、これまた『小さな空』大好きのIさんがテンション高めに登場して、上機嫌で歌い上げる(笑)

平成最後のIさんの素晴らしい歌声(笑)これで平成に思い残すことはありません!!

平成最後の『さよならは』の後は、平成最後のななし飲みに。

平成最後の大盤振る舞いをして、楽しく盛り上がりました。

※『人生たまたま・・・さいたまで』演奏音源はこちら↓

人生たまたま・・・さいたまで~名前のない合唱団

 

ハイ、平成最後の(しつこい)ブログは、テナーのY・Hさんに書いていただきました。

ということで、毎年参加させていただいている狭山名曲鑑賞会主催のコンサート、今年は7/7(日)の夕涼みコンサートの方で歌わせていただきます。
今年話題の埼玉つながりで「人生たまたま…さいたまで」、そして武満徹先生作曲の「小さな空」までは決定したけれど、あと2,3曲どうしようかな?という感じです。

そして、今年の埼玉県合唱祭の出演順について、
6/16(日)熊谷創造会館さくらめいと 第3部の大トリ(合唱祭全体としても)をつとめせていただくことになりました事をご報告させていただきます。

さて、次回の5/4の練習ですが、当初は14:00~17:00という予定でしたが、諸事情により、次の通り変更させていただきます。
5/4(土) 14:00~17:00 団長不在につき、団員による「令和」等の音取り練習
      18:00~21:00 団長指導による「小さな空」等の練習
場所は、さいたま市田島公民館です。

令和最初から、若干波乱の幕開けとなりそうですが、みんなで楽しくやっていきたいと思います。

見学・体験は自由です。
Join usのフォームまでお問い合わせください。

※不定期更新の指揮者コラム、第二回更新しています。

4/21 力みすぎ?(エレクトーン合わせ)

今週は、E-joyコンサートに向けて、第一回目のエレクトーン合わせ練習。
ほぼアカペラで練習してきた「ハレルヤ・コーラス」に、いよいよ伴奏がつきます!

まずは、エレクトーンの搬入です。
予定時間よりかなり遅れて、機材が到着し、我々が発声練習をしている間に組み立てられました。

分解できるエレクトーンと、キーボード1台と伺っていたのですが、いや、これどちらもエレクトーンですよね。
これ、ワンボックスで運搬できるとか、すごいですね♪

さて、まずはご挨拶がわりに、当日も演奏させていただく「団員募集の歌」を一回うたって、こちらの調整は、また後日ということで・・・

それから「ハレルヤ」の一回通し演奏を――
エレクトーン2台の奏でる響きは、本物のオーケストラの様。

壮大に歌いきった所での感想は
「これ、全体のプログラムの最初だよね(;´・ω・)」
そう、当日の我々の出番は、合唱としては1番目なのです。
しかも、「だんぼ」からの「ハレルヤ」とか(笑)
ま、これで場が盛り上がってくれることを祈ります。

しかし、みんな力みすぎ(笑)
エレクトーンの迫力に負けじと、声を張り上げている印象は否めない。

さらに、アカペラ練習では見えなかったことや、楽器が入ったことで新たに発見したことなど、こまかく直していきながら、お互い慣れていくという感じで、練習は進んでいきます。

最後にもう一回通して、練習はお開きとなりました。

そして、また解体している間に、帰りの会。
連絡事項が一通り済んだあと、ひさびさに参加のテナーのMさんから、
「入籍しました」
との重大発表!
お め で と う!!!
ななしの昨年から続く結婚ラッシュは、まだ続いていたようです♡

もちろん、アフターは有志メンバーでお祝いという名の、経緯聴き取り調査(Line実況付)をしました。

あらためまして、伴奏していただける、昭和楽器の堀さん、長野さん、さらに運搬をしてくださったCoro Feliceの前川さん、お疲れ様でした。
あと一回の練習と、本番もよろしくお願い致します。

さて、平成最後となる次の練習は
4/27(土)上落合公民館(埼京線北与野駅)14~17時
県合唱祭「リフレイン」の練習と、もしかすると7/7(日)に決定している水野公民館での夕涼みコンサート用の曲も始めるかもしれません。

見学・体験は自由です。
Join usのフォームまでお問い合わせください。

※不定期更新の指揮者コラムはこちら
【第一回】
(間もなく【第二回】公開予定)

4/14 更新遅れてごめんなさい

季節外れの雪が桜に降り注いだ今週でしたが、週末にはようやく気温も上がり始めましたね。

今週は、さいたま市の常盤公民館に集合した団員たち。
始まってみれば、なんと各パート4人ずつという、数から見たら最高のバランス!
(声のバランスがよいとは言っていない)

まずは「ハレルヤ」から。
(やむを得ず)アカペラでの繰返し練習の甲斐もあってか、フーガの部分もだいぶ安定して聞こえるようになってきました。
伴奏ついたらどの様になるか、楽しみですね。

次は「リフレイン」
こちらもまた、ピアノがないと入りにくい場所もありますが、ほぼ音取りは完了。
あとは、強弱などを正確に読みとっていかないといけませんね。

残りの時間は、当団オリジナルの「団員募集の歌」と「刮目せよ!我ら名前のない合唱団」を。

ところで、急なことですが、E-joyコンサートで「団員募集の歌」も歌わせていただくことになりました。
選曲の際、練習計画等の理由から「ハレルヤ」一曲で参加ということでしたが、『持ち時間がもったいないから、アカペラの「団募」などいかがですか?』という、実行委員さんのお言葉に甘えての曲目追加です。

さて、E-joyコンサートまであと約一ヵ月。
次回はいよいよ、第一回のエレクトーンとの合わせ練習です。
4/21(日)狭山中央公民館(西武新宿線狭山市駅)18~21時

見学・体験は自由です。
Join usのフォームまでお問い合わせください。

※不定期更新の指揮者コラムはこちら
【第一回】
(間もなく【第二回】公開予定)