3/18 今週はおやすみ

怒濤の約2カ月間を走り抜けて、ちょっと一息。
東京では開花が発表されましたが、埼玉県はまだつぼみの状態です。

今週は練習はお休みですが、ミニコン実行委員は「意見交換会」と銘打って、上福岡の居酒屋に集合。
残念ながら、全員参加は叶いませんでしたが、お酒を交わしながら、ミニコンの振り返りをしておりました。

当日のアンケートにご協力下さった皆さま、ありがとうございました。

チラシやHP・SNSの他に、通りすがりに寄っていただいた方もいらしたそうで、団員手書きの看板の効果でしょうか(笑)

「おくりびと」と「ダイナミック琉球」に加えて、アンコールの2曲にも好評価をいただきまして、まことにうれしい限りです。
音源につきましては、編集が整い次第、Youtubeに載せていく予定ですので、そちらもお楽しみに(^^♪

このコンサートをきっかけに、しばらくお休みしていた団員が戻って来そうな予感もちらほら。
また、早速の入団オファーもいただいていたりして、これからの展開が楽しみです。

さて、来週24日の総会を経て、再出発の次回練習は、
3/31(土)田島公民館(JR武蔵野線西浦和駅)14~17時
を予定しております。
場所等が変更になる可能性もありますので、見学のご希望などありましたら、Join usより連絡をいただけるよう、お願い致します。

3/11 たくさんのご来場ありがとうございました

2カ月の長い(!?)準備期間を経て、無事この日を迎えることができました。

実は、ホームグラウンドの川越でコンサートを開くのは初めてです。
100人ぐらいお客様入ってくれるといいよね・・・
とりあえず椅子100脚用意して、後から来た方には、椅子をお出しする感じで、なんて思っていたのですが。。。

開場してから、楽屋で会場のモニターを見て、びっくりしました。
全然、足りない!!
あわてて椅子を追加しに走る、男性陣。
予想以上の観客に、緊張きわまる指揮者&出演者。
そんな中で、開演時間を迎えました。

壇上から、見知った顔がいっぱい見える中で、一曲目はいきなり、自己紹介代わりに「刮目せよ!我ら名前のない合唱団」
第一部は、通称『川浪龍の世界』
指揮者が作曲した「僕らの出会い」、朝ドラ『ひよっこ』の主題歌「若い広場」、そして、11月の川越市合唱祭で初演した「ひとつぶ」と、団員の川浪が作曲・編曲した曲で固めました。

そして、歌い進む間に、どんどん増えるお客様・・・

第二部は、アカペラの定番曲「いざ起て戦人よ」「夢見たものは……」「わが抒情詩」ときて、いよいよ今回のメインは朝日作曲賞合唱部門で佳作を受賞された、鈴木有理先生の編曲による2曲でした。

2015年の川越市合唱祭でも披露した「おくりびと」のフルートは、指揮者と団長の父上、更にチェロ奏者の片山海さん(プログラムでお名前間違えてしまい、申し訳ございませんでした)をお招きしてお送りしました。

指揮者とは高校以来のご友人で、ななしの創始者の一人である、有理先生へのインタビューも衝撃的でしたね。
MC「由布さんの第一印象は?」
有理先生「ぜったいサッカーやってると思った」(場内大爆笑)
ななしへの挑戦状もしっかりいただきました(笑)
本当に、いつか有理先生のオリジナル合唱曲を演奏できるよう、レベルアップしなければなりませんね。

そして、ラストは「ダイナミック琉球」
この曲、わずか4小節のソプラノソロの為に、創世期のメンバーのお一人であるプロのソプラノ歌手をお招きしました。
皆様に盛大なる拍手をいただき、誠にありがとうございました!!

ぶっちゃけて言うと、前日のゲネプロの時点では、全曲とも仕上りにかなりの不安を感じておりました。
当日リハーサル兼録音会も挟んで、そんなに間を開けないのも良かったのかもしれませんね。

指揮者の平田先生からご挨拶からの「変わらないもの」「地球星歌」
お客様の中には、涙を流している方も見えましたが、こちらも胸いっぱいで、泣きそうになる所をこらえて歌っていました。

終演後は、来て下さったみなさまにごあいさつ。
旧交を温めたあとに、ゆかりのある皆様も一緒に入っていただいて、記念写真を撮りました。

そして、大急ぎでお片付けして、新年会でもお世話になったMARZ-styleで、オンステ聴きにきてくださった方々も含めて、総勢43名で盛大に打上げをしました。
みんな一言ずつとマイクを回されとまどう参加者たち(結局全員には回らなかった)

終り近くには、指揮者にプレゼントが渡されました。


・写真入りのオリジナルじゃがりこ=通称ななりこ(これは、実行委員にも別バージョンがあとで配られました)
・団員のメッセージ入りのフォトブック(メッセージカードが集まり過ぎて、貼る所がなくなってしまって台紙を足したらしい)

・書と角印(市松になってるのわかります?)

あと、実行委員長にも、スカーフ贈呈のサプライズがありました!

最後は「さよならは」を歌って長くて短い一日(正確には半日だけど)を終えました。

このミニコンサートを開くにあたりお世話になった、
ゲスト奏者の吉田太郎さん(ピアノ)、片山海さん(チェロ)、平田公弘さん(フルート)、藤森由華さん(ソプラノ)、素敵な編曲を下さった鈴木有理先生、リハから録音をしてくださった山崎さん、団員兼ピアニストの斎藤さん、MCしながら歌って下さった藍川りのさん、ウェスタ川越の担当職員様、譜めくりの通称Hさん、受付引き受けてくれた団員のMさん、Rさんなどなど・・・
全ての方々に心から感謝いたします。

そして、大切なお知らせです。
アンコール前のご挨拶で本人からも申し上げましたが、平田由布は一身上の事情により、この後(最低)2年間、名前のない合唱団から離れることになります。
活動休止という道も考えなくもなかったのですが、私たちはこれからの2年を試練の期間と位置付ける決意を致しました。
団長を中心として、自分たちでいろいろ模索して、ステップアップを図り、平田先生の帰りを待ちます!

というわけで、ななしは一週間お休みをいただき、3/24(土)は次年度の活動方針を決めるための総会を開催いたします。

3/31(土)田島公民館(JR武蔵野線西浦和駅)14~17時
に練習を再開いたします。久々のさいたま市ですね。
見学などのご希望がございましたら、Join usより連絡してみてくださいね。(4月のスケジュールも近々アップします)

3/4 あと一週間!

弥生3月、いよいよミニコンまで、残すところあと一週間!

というわけで、最後の通常練習となりました。

なんと言っても今回の練習のメインは、「ダイナミック琉球」
簡略化させていただいたボディパが上手くいくのかどうか。
修正部分の譜面の浄書版も配られました。(本当に優秀なスタッフです♪)

女声は手拍子を、男声は足踏みを、そしてそれぞれお囃子も同時にこなさねばなりません。
これってもう、脳トレの世界ですよね(汗)

でも、すごい!!  みんな宿題の自主練ちゃんとやってきたようで、わりと早い段階で形にはなってきました。

他の部分も、あとはどれだけ余裕を持って演奏できるかってところですかねー😅

そういえば、この「ダイナミック琉球」最近センバツ高校野球の応援ソングになり、成底ゆう子さんによる「~応援バージョン~」なるものもリリースされたそうで。
でも、指揮者がこの曲にいれ込んだのは、もっと前からなんですよ~
先見の明に拍手☆パチ☆パチ☆パチ☆

さて、ここまでミニコンの実行委員は、この短い期間で必死に下準備をしてまいりました。
前日リハから本番(そして、打ち上げ!)までのタイムテーブルもほぼ整いました。

そして来週はいよいよ本番です。
来場された皆様と素敵な時間を共有できるよう、我々もラストスパートをかけて、頑張ります!!

次回は本番前日、緊張感あふれる(はずの)通しリハーサルとなります。 3/10(日)大東市民センター(西武新宿線南大塚駅)18~21時
でお会いしましょう。

見学ご希望などは、Join usから
(リハーサルの見学も可ですよ)

※ミニコン以降のスケジュールリリースが遅れており、申し訳ありません。間もなくアップできると思いますm(__)m

 

2/24 あと2週間

早くも、2月最終の練習となりました。
ミニコンサートまであと2週間。

実行委員は練習前に集まって、会場の配置や前日・当日のスケジュールなどについて打合せ。
パンフレットもほぼ印刷に出すばかりで、準備は着々と進んでいます。

あとは、演奏の方も完成形に近づけなければなりませんね。

先週は旅に出て、リフレッシュしてきた指揮者による、前半ステージのピアノ曲練習です。

おや? 今日は男性陣多いですねぇ。
最終的には、現時点のフルメンバーまで、あと一名という状態でした。
なかなかの迫力です。

休憩時間には、指揮者も加わって男声合唱が始まります。
「合唱人って、休憩時間の方が歌うよね。」
とは、本日のピアニストのお言葉。
たしかに、これも合唱人あるあるですよね。しかも、練習時間より無駄にいい声だったりするwww

だれからともなく『斎太郎節』が始まり、盛り上がってきたところで、ふいに歌うのをやめて、
「はい、練習再開します!」
と冷静に言い放つ指揮者。さすがだ・・・

ここまで来たら、あとの不安材料は『ダイナミック琉球』だけですかね。
とにかく、簡略化させてもらった手拍子・足拍子の部分をマスターしなければなりません。
次回の練習までの自主練必須ですね。

練習後は総勢17名で南大塚の「はちや」さんへ。
そこでも、こんどは指揮者も交えて打合せに余念がない実行委員たちでした。

さて、次回のは、
3/4(日)狭山中央公民館(西武新宿線狭山市駅)18~21時
『ダイナミック琉球』『夢みたものは……』
を練習する予定です。

本番一週間前ですが、見学は自由です。(もちろん、即オンステ決定もありwww)
ご連絡はJoin usからどうぞ。

P,S,団長を含む一部メンバーは、練習前にチーズ料理たらふく食べたんだってさ。

2/17 ここへ来て入団ラッシュ

高階公民館、14時。

羽生選手が高得点たたき出して、ほぼ金メダル確定させたというニュースを聞いて、日本人ワン・ツーの期待に、みんな気もそぞろ。
結局、スマホのLIVE動画で宇野選手の演技をパブリックビューイング。
いやあ、素晴らしい演技でしたね。
そして、両選手のメダル獲得、本当におめでとうございます*\(^o^)/*

というわけで、少し遅れて練習開始です。

発声終わった時点の人数構成は、ソプ2・テナー2(団長除く)・バス1からの・アルトたくさん!

団員でもあるピアニストの齋藤さんに来ていただいて、前半ステージとアンコール曲(かな?)の音確認。

ん?『変わらないもの』って、やったことあったっけ?
ありませんよね。
最近演奏した『大切なもの』と混同してた模様(笑)
じゃ、最初からさくっと音取りで。

次の『若い広場』は、夕涼みコンサート直後の練習でその日に録音して、YouTubeにあげた曲です。
ピンポイントだったのに、録音参加してたメンバー、意外と多いな。
こちら、男声の主旋律があやふやになりやすいので、しっかり音取りせよと、本日お休みの指揮者から司令があったそうで。。。

そして、『刮目せよ!我ら名前のない合唱団
もちろん、前からの団員はみんなお馴染みの曲ですが、新人さんもいらっしゃるので、こちらは女声を中心にちょっとていねいに音程確認しました。
新人さん、Youtubeでこの曲聴かれたときに、2番歌詞にツボってしまったみたい。
ま、この歌詞、合唱団あるあるなんですけどね。

そうそう、前回見学後、即入団表明の2名に加えて、団員の紹介で見学にいらした方が加わり、計3名分の入団届けをいただきました。全員オンステ確定です!

さらに、外に漏れる我々の歌声に惹かれて、飛び込みの見学者が1名いらっしゃいました。

その夜、今回参加(?)のななしキッズのひとりは『若い広場』の「♪ponpon~」の部分を歌って寝落ち、もう一人は、『刮目…』歌いながら、カーリングを見てて、なかなか寝なかったそうです。ママたちも大変だ!

さて、次回は
2/24(土)大東南公民館(西武新宿線南大塚駅)18~21時
今回とほぼ同じ曲目を、指揮者付きで練習します。

見学などのお問い合わせはJoin usから。
飛び入り見学も大歓迎です!