6/17 次は夕涼みコンサート

先週の埼玉県合唱祭、私たちの演奏をお聴きいただいたみなさま、まことにありがとうございました。
方々から、「歌詞に感動しました」などのご感想をいただき、ハーモニーとともにことばを伝えることを大事にして練習してきた私たちにとっては、嬉しい限りです。
指揮者が言う事には、「歌詞をきちんと伝えるということに関しては埼玉県で1番!」だそうで(笑)

演奏会の翌週にはありがちなんですが、わたしが練習会場に少し遅れて着いた時には、人が少なめでした。
お久しぶりの方が1名、前に見学にいらした方のリピーターが2名と、フレッシュなメンバーでした。

団長も指揮者も遅れていてまだ到着していなかったため、個々に準備運動をしたあと、発声練習代わりに、ピアニストさんに伴奏をしていただいて、「明日への手紙」を一通り歌っているところへ、団長が到着して、ちゃんと発声練習を終えました。

夕涼みコンサートまで、練習日が3回しかないので、今日は4曲を本番の曲順通りに少しずつ見ていくという形で練習が進んで行きました。

「僕らの出会い」は合唱祭では2番の前半をカットした上で少しスピードアップして演奏したのですが、今回は時間もたっぷりあるので、フルバージョンでテンポをほぼ最初の設定にもどして演奏します。
速いのに慣れていたので、初めはちょっと違和感を感じましたが、やっぱりゆったり歌ったほうがよい曲なんだなと感じました。カットしていた部分も、すごくいい歌詞だし。

「明日への手紙」「いのちの歌」は、まだ音取りを1回しただけなので、みんな音程があやふやな感じでしたね。
アルトが主旋律のところなどで、「ソプラノうるさい」と言われるのはいつものことなのですが、これでも、もっと邪魔にならないオブリガードが歌えるようになりたいなと、日々精進しているつもりなんです。

指揮者が「大好きでたまらない」と言うことで選曲したのですが、2曲ともいい曲ですね。

あと時間があまり残っていなかったのですが、「地球星歌」も少し練習しました。
この曲はおととしのなな*こんのアンコール曲だったのですが、その時はテンポを速くして演奏して、さらに「この星をぜんふふるさとと言おう」の「ぜんぶ」を歌わずに叫ぶように歌っていたのですよね。
今回は、これも原曲に近いテンポで、「ぜんぶ」のところもちゃんと音程どおり歌うという指示が出たので、間違えないようにしなくては。。。

今回もお客様の心に残る演奏を目指して、あと2回と本番当日の練習を頑張りたいと思います。

次回の練習は
6/25(日)高階公民館 講座室1号(東武東上線新河岸駅)18~21時
です。ちょっと駅からの道が分かりにくい場所になりますが、もちろん見学希望者大歓迎です。Join Usからのご連絡をお待ちしております。

以上、今回の担当はソプラノのY・Mさんでした!
来週は高階っていう事は、アフターはあの店かな~?

6/10 埼玉県合唱祭(そして、いろいろおめでとう!)

いよいよ県合唱祭も本番を迎えました。

メンバーは13時より直前練習で会場近くの六辻公民館へ。

通常練習ではないのにも関わらず、高1の男子が1名見学に来てくれました。
さらに、譜めくりで呼んだはずのメンバー1名、練習0回で緊急オンステ決定(笑)

そんなこんなで、いつもよりやや短めの発声をして、前回の練習で気になった所をリピート練習。
最後に2曲通して仕上りとタイムの確認。

なんだけど・・・

えー!?
いまさら立ち位置シャッフルするのーーーー!?

SATB入りまじって、お互いのパートを聴き合う練習なのですが、それ、最後の最後でやるのかよwww
「僕らの出会い」の方は結構効果があったようですが、「証」はあんまり意味なかったかなー。かえって、パートのまとまりが無くなってしまったようです。
タイムもちょいオーバーの7分31秒でした。

私たちの出る第三部の始まりまでは少し時間が空くので、メンバーは再集合まで思い思いの時を過ごしました。
パターン1:会場に行って、第二部を鑑賞
パターン2:ファミレスで休憩
パターン3:コープでサンドイッチを買って会場前で食べる
パターン4:一時帰宅して授乳(産休明けなので\(^o^)/)
などなど・・・

さて、第三部の始まりです。

で、この団紹介書いたの誰?

元ネタ知っている人、どれだけいるんでしょうね(笑)
気になる方は、『ケンブリッジ大学の研究』で検索してみてください。

いやーこのブロック、強豪揃いで、みなさんすばらしい演奏でした。
あと、ワークショップ成果発表のキッズたちの可愛かったこと。
ひとり、ダンスキレッキレの女の子がいて、注目を浴びていました。

中間部の合同演奏「Believe」を待機席で歌ったのち、リハーサルからの舞台そでへ。

あ、言い忘れていましたが、今回のドレスコードは「私服」
コンセプトは、いつもの練習風景です。

ななしの出番の前は、黒スーツのダンディなオジサマ方、うしろは混声合唱で、おネエま方は純白のロングドレス姿―に挟まれた、年令も服装もバラッバラの私たち・・・・・・
壇上に上がる時も微妙な会場の空気を感じたのは、私だけでしょうか?

演奏は、一見したところ、大きな事故もなく、なんかさらっと終わってしまった感じでした。
そして、最後の合同演奏『大地讃頌』でその日の埼玉県合唱祭は、無事閉幕したのでした。(ステージ上の松山女子高約140人に対抗して、ムキになって歌う、うちのテノール陣WWW)

さて本日の講評は―

【大岩篤郎先生】
大勢で協力して曲を作り上げたのですね。
団歌のようにも感じました。
まとまりのある演奏で好感持ちます。
2)1曲目に比べて充分歌い込んだようには思えなかったのですが、更にメリハリを付けて演奏できるように思いました。間違っていたらゴメン。
finaleは盛り上がりましたよ。
実力はありますね。

【梅山登先生】
自由な楽しい個性的な音楽集団、魅力溢れていますね。(自由な空間で多彩な表現!!)
ことば、詩の抑揚を大切に心に響く音楽をこれからも愉しんで下さい。
伸びやかで自然な音楽の流れ 心地よい、味わい深い演奏でした

以上です。
作詞者のクレジットにたくさんの名前があったから、団員が複数で創った曲と勘違いされちゃいましたかね。

当日購入分のCDを聴きましたが、その録音時間はなんと7分11秒!!
めちゃくちゃ走ったなー。
でも言葉はちゃんと聞こえてくるし、細かいところは別として、想いを「伝える」音楽は実現できたのではないかと思います。

ただね・・・
立ち位置が全体的に上手の方にずれてたみたいなのですよ。
”自由な楽しい個性的な音楽集団” って、立ち位置も自由な空間ってことか?
「だらしのない合唱団」ですね(^_^;)

そして恒例の打ち上げは、南浦和駅の「いちげん」さんで、内定および就職が決まった団員(3人娘)を祝う会を兼ねて行われました。
ほかにも、おめでたい事がある人はお祝いしちゃおうという事で、「ななし初オンステ(正団員としてを含む)」「もうすぐお誕生日」「還暦(!)」の面々にも、「おめでとう!」を言いました。
飲み放題で行われた宴は、大量のアルコール(一部ソフトドリンク)を消費して、終電近くまで続いたのでした。

さあて、次回のななしは―
6/17(土)大東南公民館 第2学習室(西武新宿線南大塚駅)18~21時
水野公民館の夕涼みコンサートへ向けての練習となります。

もう一か月切ってますねー。あと3回しか練習日ないじゃないですか。
「僕らの出会い」と「地球星歌」はともかく、「明日への手紙」と「いのちの歌」は、音取り一回やったっきりですからねー。

というわけで、今からの参加でも全然オンステできます。
見学や入団のご相談は、いつでも受け付けておりますので、当HPのJoin Usまで是非ご連絡を!

おまけ
県合唱祭はあと6/11(日)さいたま市文化センターと6/18(日)熊谷文化創造館で行われます。

この子たち、可愛いと思ったら、清き一票を・・・

5/27 久しぶりに昼間の練習

本日の練習は「明日への手紙」「いのちの歌」の音取りでした。

名前のない合唱団は、基本的にはみんなで音取りをします。例えば、ピアノがソプラノの旋律を弾き、その音に合わせて音をとっているときは、他パートは好きなことをしてます()「ふんふんふん~」とハミングで自分の音を取ったり、またはソプラノになったつもりで一緒に歌ってみたり。

全パートしっかりとピアノで確認することもあれば、『初見で行けるっしょ!』『さっきとだいたい一緒だよね!』『ノリでいけるかと思って!』等という、団員を信じる指揮者の愛の鞭ともとれる無茶振りですっ飛ばしたりすることもあります。このサバイバルゲーム、私は結構好きです。

とまぁ、そんな感じで2曲の音を取り、見事最後まで通すことができました。1曲の中の1部分だけを丁寧に練習する日もありますが、ざーっと全体をさらってつかむ日もあります。

ひょっこり練習に現れても、その曲の全貌が見えるのっていいですよね。ちなみに私は約半年ぶりの練習参加。産休育休(注:当団にそんな制度はありません)でしばらくお休みしていました。

 久々の参加でも、初めての人でも、歌いたい人を温かく迎えてくれる雰囲気がこの合唱団にはあります。

練習の最後に、だいぶ前に歌ったことのある「地球星歌~笑顔のために~」を1回だけ歌いました。

歌詞の中に

そう 誰にでも愛する人がいる
誰の心にも 大切な場所がある

という一節があります。私にとってこの合唱団は、まさに大切な場所のひとつだなぁと改めて思いました。

 そんなわけで、ほっこりした気分で練習場所を後にし、私は帰宅したわけですが

今日もまた、楽しいその後があったようで。はやくお酒が飲みたーい!(子育て真っ最中の為しばらく自粛)

以上、今回は産休明けで5カ月の姫様をつれて久々に参加した、N・Sさん(パートはリベロ?←今日はアルトでした)に寄稿いただきました!

今回は、14:00~17:00という早い時間の練習だったためか、子育て中ママの参加が多くて、小学生も一緒に歌いに来ました!

ここのところ夜間練習が多かったのですが、時間をずらしたり、場所を変えたりすると、練習に参加できるメンバーがガラリと変わったりします。ここが、ななしの楽しい所でもあるのですよね。

さて、次回は6/3(土)18:00~21:00 大東南公民館、合唱祭当日を除けば、最後の練習日となります。
ですが、もちろん見学はOKです。遠慮なくJoin Usまで連絡してくださいね。

 

5/21 タイムアタック再び!!

ななしの発声練習は、普段は我らが団長に指導して頂くのですが、本日は団長が発声に間に合わなかった為、指揮者自ら発声の指導をして下さいました。

普段とは異なった方向からの指導、とても新鮮で、為になりました。
来てくださった見学者の方にも楽しんで頂けたと思います。

さて、先週の練習では、埼玉県合唱祭の制限時間7分30秒を僅か1秒オーバーしてしまったのですが、今日は克服出来たでしょうか。

「証」の細かいメロディーに正確に言葉が乗る様に反復練習するなど、諸々の不安要素を一つ一つ潰して行った結果…





本日のタイム、7分26秒8!
やりました!

これで、本番当日、安心して舞台に立てそうです。

そして練習後、当然のように居酒屋へ吸い込まれていく一部のメンバーたち・・・

次回の練習は、5月27日(土)大東南公民館で14:00~17:00 です。
ピアニスト不在のため、7月の夕涼みコンサート向けの楽曲の音取りをする予定ですから、見学してみたいとお思いのあなた、今がチャンスです!
ぜひともJoin Usまでご連絡を!

(本日の担当は、ソプラノのA・Tさんでした)

 

5/6 4週連続で見学者いらっしゃいました

ゴールデンウィークの土曜日。
でも、ななしは練習いたしました。♪

連休中だから、静岡や栃木のメンバーも参加しやすく、見学者の方もみえて、講座室のキャパいっぱいでスタートしました。

「僕らの出会い」を中心に、新しく変更された箇所など念入りに練習いたしました。前にも書いたと思いますが、「僕らの出会い」は、私達の指揮者の作曲、当時の小学生達の詩です。一方、「証」は、flumpoolの曲で、中学生達が合唱曲としてNコンで、歌ったものですが、ここで共通点がありました。
両方とも同じ頃(6年前)に作られていたということでした。震災の頃、歌われていたのですね。

今日の練習で指摘がありましたが、歌詞にも色々と共通点がありました。「夢を描こうきっとかなうはず」と小学生、「僕は僕の夢へと」と中学生が歌った歌を、今度は私達、大人が歌います。

特に「証」は、農耕民族の私らには、難しいリズムとのことです。お馬さんの蹄の音を頭にヘビロテさせて頑張りましょう。

練習の後は、メンバーのお宅で、持ち寄ったお酒やおつまみ、買い出し部隊の寿司、肉などで楽しい時を過ごしました。

男性メンバーは、夜明かししたとか。
(家主様、会場のご提供、ありがとうございました)

練習の時に、見学者の方が言われた感想
「本格的で、なごやかですね」
嬉しい、お言葉でした。

さて、次の練習は
5/14(日)狭山中央公民館 第1ホール(西武新宿線狭山市駅)17~20時となります。
5月の練習は、アフターの交流を考えて、以前より早めの時間設定にしております。
こちらのサイトをご覧になって、少しでも興味をお持ちでしたら、試しにJoin Usより連絡をしてみてください。いつでもお待ちしております。
※しばらく西武線沿線での練習が続きます。さいたま市方面からお探しの皆様には、まことに申し訳なく思っております。m(__)m

(今週の担当:アルトY・T)