10/13 コスモスコンサート

朝9時、ななし初オンステの多い川越集合組は、待っていたワゴンの立派さにびっくり!!

入曽駅から1.5kmと少々距離のある水野公民館。ドライバーオファーに応えるべく、ややフライング気味に10人乗りワゴンをレンタルしてくれたG君や、その他のドライバーさんたちのおかげで、予定していたタクシー利用をすることもなく、無事に公民館に到着しました。

通常の練習とは違い、午前中からの声出しとなるので、発声は身体をほぐしながら、軽めに。

前半2曲はさらりとおさらいする程度にして、ソロのある後半2曲を段取りも含めて、やや丁寧にリハーサルを行いました。

例によって、「全員揃うの今日が初めて」ですから、パートバランスはここで整えなければなりません。(それでも、ソプラノ1名はお仕事の都合で本番からしか来られない)
特にパワーファイター(笑)の多いテナーに対しては、「ここ、”うるさい”と書いておいて」などと、独特の指示が・・・

最後に、本番が行われるホールに移動して、立ち位置確認ののちにもう一回通して、一旦解散。
ここから開演まで2時間以上。男性は音楽室、女性は和室と別れて、それぞれお昼など、思い思いに過ごします。

今回は、耳の肥えたクラシック好きの集まる水野公民館と言う事で、男性は黒のスーツ(ただし、ネクタイは自由=各自のセンスでW)、女性は白ブラウスに黒のロングボトムがドレスコードなのですが、最近入団した、大学生Aちゃんはロングスカートが用意できなかったので、春まで来ていた高校の制服を着用で、大変カワイイです♡

14:00になって、いよいよコスモスコンサート開演を迎えました。
今回の出演団体は、3団体。
ピアノ連弾、ピアノ三重奏に続いて、ラスト3番目がななしの出番となります。

ピアノ三重奏の皆さんが最後に「空よ」を演奏するので、歌える方は一緒に歌って欲しい、とおっしゃったのですが、アラフォーまでのメンバーは、トワ・エ・モアのこの曲は聴いたことがないと言う事で、ここは年長メンバー(と団長)のみ参加させていただきました。

さて、いよいよななしの出番です。

お休み中のメンバーも数名、聴きに来てくださいました。

水野公民館はななしの常任指揮者&団長、平田兄弟の地元であり、お父様がコンサートの運営に関わっておられ、今回は司会も務められました。
さらに、譜めくりまでお願いしてしまいました。まさに、「立っている者は親でも使え」です。
本当に、何から何までありがとうございました<m(__)m>

そんなわけで、例年のとおり、家族ネタを織り込んだ指揮者(今回は団長)のMCによる進行で、これまで練習を重ねたジブリ曲4曲を披露していきます。

最後の「いつでも誰かが」では、会場の皆様からも手拍子をいただいて、にぎやかに、かつ気持ち良く演奏を終えることが出来ました。

コンサート終了後は、茶話会形式で主催の方々や他の出演者さん方と、アンケートを拝見しながら交流する懇親会が行われるのですが、打ち上げ会場を早めに設定していた為、早々においとますることになってしまいました。
準備して下さった、公民館の皆様、他出演者の皆様には、大変失礼をいたしました。

ご来場の皆様、狭山名曲鑑賞会及び水野公民館の皆様、本当にありがとうございました!!
また、(多分)来年の「夕涼み」か「コスモス」でお会いしましょう!!

そして、打ち上げはいつもの「ねぎし鳥山」。
レールの上を走る無人の大名籠が注文品を運んでくるシステムに、初めて見たメンバーからは、「おー!!」という感嘆の声が聞こえました。

一次会を締めた後は、宅飲み会、カラオケ、そのまま帰宅・・・とそれぞれの一日が過ぎていくのでした。

さて、次なる舞台は「川越市合唱祭」です。

次回は、
10/21(日)高階公民館(東武東上線新河岸駅)14~17時
福泉博子先生による「くちびるに歌を」の練習です。
(ただし、団長は他団体のコンクール出場のためお休み)

見学は随時受付中。合唱祭ピンポイントで参加というシステムもありますので、まずは、歌いに来てみませんか?
Join Usのフォームにて、ご連絡をお待ちしております!

10/7 一週お休みしました(台風24号通過)

先週は最強台風24号の接近通過で練習は中止。
ついにコスモスコンサート最後の練習となりました。

行楽、イベントの多い季節、しかも三連休の中日、前回に比べたら、参加者がかなり少なかったけど、お久しぶりのメンバー夫婦と三歳の息子さんのファミリー参加で一気に賑やかでいつもの楽しい雰囲気になりました。(ただし、旦那様は歌わず、息子さんのお世話をしながら見学でした。)

「愛は花」では、「テノールラインがこんなに盛り上げてるのに、ソプラノはまだ音低いしー、ではなくもっとテンション上げて共に盛り上げて」と、珍しい指摘に爆笑。

いつもと立ち位置が違うのに戸惑ってるのはアルトも同じ。「時には」では、主旋律を歌うところが多く、久しぶりにスポットライトを浴びてる感じでソワソワ。

長い音の後の♪の四連打か重いらしい。
子音を立てることもしかり、声門閉鎖など対策が必要。
バスを心の友にもっと身近に感じることで心強く歌えることに気づかせていただきました。

こんなやりとりが、曲を作って行くことの、混声合唱の楽しいところなんだと再確認した練習でした。

今週は、アルトのK・Mさんに書いていただきました。

ちなみに、アフターは川越の居酒屋で合流したメンバーと、いつもの宅飲み会。
とある事情で、出前のお寿司・ローストビーフにデザートはケーキ、などという、少々贅沢なプチパーティーになりました。

さて、次週は本番です。
10/13(土)コスモスコンサート 13:30開場 14:00開演
場所:狭山市水野公民館(埼玉県狭山市水野891-4)1階ホール
ななしの出演は14:40頃ですが、進行の状況により前後することがあります。

そして、次回は
10/21(日)高階公民館(東武東上線新河岸駅)14~17時
福泉博子先生による、川越市合唱祭に向けての練習です。

見学・体験は随時募集しております。ご希望の方はJoin Usのフォームよりご連絡ください。お待ちしております!

9/23 福泉先生練習、初日!^_^

福泉博子先生による、川越市合唱祭練習の初日でした。

いつものごとく、練習場に途中入場したら、いつもより人が多くてびっくり!
それも、知らない人がいっぱいいる~

今回の練習で、印象に残ったのは、
「高音を出す時には、無理に上に音を持って行くのではなく、後ろの響きを大切にすること」
背泳ぎしているような身体の使い方をするとよいのだそうです。(^o^)

8時過ぎたあたりで、先生が、
「今日、こんなもんで満足なんだけど・・・」(!?)
とおっしゃったら、お調子者ムードメーカーのバスのA君、
「そこをなんとか!!」(!!?)

そこをなんとかしていただいたあと、A君が
「アンコール、アンコール」
と言い出した時には、次回はハリセン用意して来なければならないなと真剣に思いました(笑)

帰りの会で連絡事項や初参加の方のお話の中颯爽と現れるMさん。(お仕事からの渋滞で遅れていました)
この直後、まさかのアンコールネタが本当になってしまうのでした( ̄∀ ̄)

ちなみにその日のアフター、自分自身がなんとなくふわふわポワポワマイペースにいたら移動に遅れて単独突破しようとしたら地味に迷子になったのはまた別の話。

ここまでは、いつも超マイペースで、周りをあたふたさせることのある、ソプラノのA・Tちゃんのレポートに加筆修正してお届けしました(^^)

曲目が「くちびるに歌を」ということで、団外からも多数の参加があり、通常よりかなり賑やかな練習開始となりました。

Aちゃんが遅れて参加できなかった部分などを少し補足しておきますね。

発声はいつも通り団長が担当。
前回、福泉先生が練習を見学されたときには、発声練習の時間に間に合わなかったので、普段のななしがやっている発声練習を先生が見学したいとのご希望からです。
次回は、発声練習から指導していただくことになると思います。

実際に歌う前に、ドイツ語部分の発音を教えていただきました。
日本語と違って、母音も子音も種類が多いので、覚えるのも大変ですね。
それから、息の流れと響きを大切にすることに重きを置いていたようで、歯を合わせたまま母音だけで歌うなどの指導もありました。これは、口の奥をしっかり動かさないと発音できないので、結構難しかったです。(> <)

最後の通し演奏は、初回という事もあり、荒っぽい演奏でしたが、これからの練習で、もっと洗練された演奏をみなさまにお届けできるようになるとよいなあと思います。

さて、10/13(土)のコスモスコンサートを控えまして、来週からはいったんそちらの練習に戻ります。
次回は9/30(日)狭山中央公民館(西武新宿線狭山市駅)18~21時
コスモスコンサートまではあと2回の練習ですが、これからの参加でも、オンステは十分可能です。
台風24号接近による参加者の安全確保の為、9/30(日)の練習は中止とさせていただきます。
次回は、0/7(日)入曽公民館(西武新宿線入曽駅)14~17時 となりますので、よろしくお願い致します。

なお、川越市合唱祭向けの練習再開は、
10/21(日)高階公民館(東武東上線新河岸駅)14~17時
になります。
(詳しい練習日程は、HPのトップページでご確認ください。)

新しい仲間もどんどん増えています。
みなさんもぜひご一緒に!!
Join Usのフォームにて、ご連絡をお待ちしております!

9/9 ソロほぼ確定(でいいですか?)

先週は、台風21号の襲来からの北海道胆振東部地震と、大きな災害が続きましたね。犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

台風21号では関東でも強風に見舞われ、ある団員からは、自宅の庭に隣の屋根が落ちてきたなどという報告もあり、びっくりしました!!(幸い、本人やご家族には怪我などはなかった模様)

今回は、ピアニストの吉田太郎さんをお迎えして、コスモスコンサートの、主に「カントリー・ロード」を重点的に練習しました。

おや?今週はテナーがいつもより多いぞ!!
ここのところ、バスから助っ人を呼び込んで2人で歌っていたのですが、これだけ人数がいれば、(ある程度は)パートバランスを計算できるってものです。

「カントリー・ロード」の冒頭部分は、先週、暫定的にソプラノとアルトのソロを決めていたのですが、今回歌ってみて、これで決定でもよいかな?と言う感じです。

「いつでも誰かが」も前回の連馨寺では、野外という事で全員で歌ったのですが、実は冒頭と中間に各パートのソロがあります。
こちらも冒頭は決定だけれど、中間部はもう少し調整が必要なようですね。
なにしろ、チャンチキ(お祭りのお囃子で鳴らす「摺鉦=すりがね」)要員にも人を当てなければなりませんから。

まあ、とにかく他の2曲も含めて、かなり完成系が見えてきた気がします。
本番が楽しみになってきました。

さて、次回の練習は、
9/15(土)大東南公民館(西武新宿線南大塚駅)14~17時

引き続いての、コスモスコンサートのピアニスト練習に加えて、川越市合唱祭向け楽曲の音取りも始めたいと思います。

そして、何より先々週に延期になった手持ち花火大会を、今度こそやりたい!
(まだ、天気予報が微妙なんですけど…)

今年のななしが、小笠原村に赴任中の常任指揮者に代わって、福泉博子先生をお招きして、演奏する曲は、

信長貴富作曲 混声合唱とピアノのための「くちびるに歌を」より
『くちびるに歌を』

Casar Flaischlen(ツェーザル・フライシュレン)の「心に太陽を持て」のドイツ語原詩と日本語訳詩を織り交ぜた歌詞の、7分以上に及ぶ大曲です。

いつもは日本語の発音をはっきり聴かせることをモットーとしているななしが、今回はなんとドイツ語に挑戦します!!

みなさんも我々と一緒に歌ってみませんか?
見学のご希望やお問い合わせなどは、Join Usよりご連絡をお待ちしております。

9/1 花火は延期(T_T)

観測史上初のオンパレード、激しい気象続きだったこの夏ですが、9月の声を聞き、いい加減おさまって欲しいと切に願います。

本日は、高階市民センターで14:00から
10/13コスモスコンサートに向けての団長による練習です。

今日も見学の女性1名を迎え、加えて嬉しい事がもう一つ、斉藤美樹さんが、伴奏のためドタ参して下さいました(^O^)

コスモスコンサートの曲順は

1、愛は花、君はその種子
2、時には昔の話を
3、カントリー・ロード
4、いつでも誰かが

の模様。

曲順に従って、概ね楽譜通りに(暫定ソロもおいて)すすめました。

聴衆に楽しんで頂けるよう、歌い手の私たちが「曲ごと」のイメージをキチンと持って、歌詞(言葉)を伝えること、そのための音質、大事。表情も!
ただし、感情に流され過ぎて歌詞・リズムをあやふやにしたりテンポを崩す(速くなる)事にならない様に、と。

あと数回の練習、名無し得意の集中力でいきましょう!

見学の方、なんと休憩中に入団届を書いて下さいました*\(^o^)/* (← 新しい仲間、頼もしい!!)

11月の川越市合唱祭で指揮をお願いした福泉博子先生も今日の練習を見に来て下さいました。

以上、今回はアルトのN・Kさんが担当しました。

先週予告した、手持ち花火大会は、あいにくの雨予報(その割には晴れてる時間も多かったのですが)により、15日に延期になりました。

その代り、アフターは高階練習恒例、新河岸の大(ビッグ)で、福泉先生も加わっての交流会を行ないました。
みんな、よく呑み、よく語り、よく笑い合いました\(^o^)/

次回の練習は、
9/9(日)田島公民館(JR武蔵野線西浦和駅)18~21時
コスモスコンサートのピアニスト練習をする予定です。

見学のご希望やお問い合わせなど、Join Usよりご連絡をお待ちしております